kawachiland

リトルマン・テイトのkawachilandのレビュー・感想・評価

リトルマン・テイト(1991年製作の映画)
3.2
ジャズがところどころに取り入れられていて、最近の映画にはない雰囲気の作品で、逆に新鮮。

「違う人間どうしが人生を豊かにする」

違うものを排除しがちだけど、1人で生きているだけでは人生は豊かにならないというのを改めて気づかされた。

お母さんの愛情表現がとても素敵◟̆◞̆