Moeka

アルザック・ラプソディーのMoekaのレビュー・感想・評価

アルザック・ラプソディー(2002年製作の映画)
3.7
メビウスの絵が動いているだけで満足だ。石版のようなマットな質感に幻想的な不思議な色のグラデーション。戦士アルザックが旅をするのは空想の中の空想、現実の途切れ目から行くことのできる虚構。その物語はつぎはぎでシュールだが、人間の内に広がる神秘の世界を無限に堪能することができる。メビウスという天才芸術家がみる夢幻を見ることができる贅沢な50分間。好き嫌いは別れそうであるものの、、、