リトルマン・テイトの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「リトルマン・テイト」に投稿された感想・評価

Yuki

Yukiの感想・評価

3.6
「天才」とか「神童」とか呼ばれるほどの頭脳や秀でた才能の持ち主でも求めてるものは普通の日常だったり他の人が当たり前のように持っているものだったりする。

なにか他の人とは違うもの、特徴を持っている人に対して私たちは「普通」とは違う扱いをしがちだけど、彼らだって自分と同じ人間なんだって視点をいつ何時誰に対しても持っとくべきだと思った
都

都の感想・評価

2.8
特別な子供‥みんな誰かの「特別」な存在なんだと思う
あたしもそうでありたいと願っている
みき

みきの感想・評価

4.0
ティディのまっすぐな愛情に泣いた母に会いたくなった全ての人に必要なのは愛情だね。
Teto

Tetoの感想・評価

3.8
2017-115

天才ゆえの悩みは残念ながら分からないけど、自分らしさが理解されないってのはツライよね。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2009/1/19鑑賞(鑑賞メーターより転載)
監督も務めたジョディ自身、子役時代から天才ともてはやされて同じような苦悩を抱えたのだろう。設定を変えつつもジョディの心の本音が見え隠れする。今ひとつストーリーの進め方がはっきりせず映像の印象度も低いあたり、本質的な監督の才能はなさそうだが...何より、明晰な頭脳ですべてを理解しつつも、やっぱり子供として普通に過ごしたいという心境を見事に表現していた子役さんに敬意を表したい。
Santa

Santaの感想・評価

3.5
びみょーなユーモアが面白かったよ☝️🎉🎉🎉
オープニングからエンディングまで、軽妙なジャズての締めがユニーク🎹
大学生役のハリー・コニック・Jrとテイトのピアノジャズ連弾も素晴らしい🎉
深刻にならない内容で良い🎉
みん

みんの感想・評価

3.4
天才少年にとっての幸せとは?
少年が周りから愛されていることもあって、こういったテーマには珍しく重すぎずほっこりハッピーエンド。母親の葛藤には胸が熱くなりました

根から性悪なキャラクターが出てこないので気持ちのいい映画
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

ジョディがこういうの好きなんだろうなと思わざるを得ない映画。
ジョディフォスター初監督の作品
羊たちの沈黙の彼女も好きだが、私はジョディフォスターの作品で1番これが好き
定期的に見るようにしてる
haccabee

haccabeeの感想・評価

2.5
母と息子、子供同士、子供と大人、大人同士も、理解しあうって一筋縄ではいかない。天才少年と周囲の悩み。友達ができてよかった。ハリー・コニック・ジュニアはちょっとだけ出てた。