えくれあ

ボス・ベイビーのえくれあのレビュー・感想・評価

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)
3.0
パパとママに甘々、ヨシヨシされて一人っ子生活を満喫していたのに、「おとうと」いう存在が現れて、ぼくの存在価値が急に脅かされる!
しかも「おとうと」の中身はおじさんだった!

ハリウッド版くんちゃん かと思ったらバディもの。

ママのお腹の子はいずこ? とか
ボスベイビーの存在ってみんなどう認識してるの? とか
なかなかぶっとんだ世界ではあるんだけれども、裏で「ベイビー株式会社」が対処してるからそんな細かいことはいいの、気にせず観ること!もともと原作は絵本だし!
それでもラストではほっこり。
吹替のムロツヨシも、ぎこちなくも優しさが感じられて良き。


メリーポピンズのパロ、ちょっと好き