ボス・ベイビーの作品情報・感想・評価

ボス・ベイビー2017年製作の映画)

THE BOSS BABY

上映日:2018年03月21日

製作国:

上映時間:97分

3.6

あらすじ

「ボス・ベイビー」に投稿された感想・評価

Hina

Hinaの感想・評価

4.0
期待せずに観たけど割と好きです

ボスの癖の強さが好みです
みりお

みりおの感想・評価

3.7
いや〜ともかくお尻がかわいい❤️
終始お尻にしか目がいかないの❤️
あ、お尻90%、たまにぷくぷくほっぺ10%みたいな感じ☺️??
ともかくあのお尻をぷよぷよしたいって思いながら観てました🙈💕笑

そしてこういうアニメーションにあるあるなパロがまた良き😆👍
突然のスーパーマンからのシュワちゃん🌟
そしてまた突然のメリーポピンズ🌟
あぁ〜笑えるポイントがありすぎて、ほんとツボでした🍀

そしてドリームワークスらしく、最後はきちんとほろっとさせる展開もよかった☺️💓
たった7歳半の子にとって、「僕の分の愛もあげる」って言葉はどれほど重かっただろう😭💕
でも悩んだ末に、また会うために、選んだ言葉✨
そしてその言葉とともに数え切れないほど広がるビーズ🌈
あのシーンは悔しいけれど泣いちゃった😢💦
あぁ〜いいもの観せていただきました🌸
続編も楽しみだな❤️

ただ一つ心残りは、字幕しかなくてそれで観てしまったこと😭🌀
赤ちゃんオヤジの吹替をムロツヨシが担当すると聞いて以来とてつもなく楽しみにしてたのですが、お話の展開的にもこれは絶対吹替で観るべきだった🙈✨
続編の公開までに吹替で再チャレンジしておくことが宿題かな🍀
子供向けのアニメかなってなめてた、大人だからこそ楽しめるんじゃないかなこれむしろ🤔🤔

愛という市場においての、赤ちゃんの会社とワンコの会社の戦い。

画がとにかくずっと可愛い。だって常に赤ちゃん映ってるんだもん。
情報量が多くてとにかくノンストップでジェットコースターみたいな感じ。
Na

Naの感想・評価

5.0
ムロさんの声が最高!!!
タケオ

タケオの感想・評価

3.7
『マダガスカル』(05年)や『メガマインド』(10年)などの傑作を手掛けてきたアニメーション•ムービーの名手トム•マクグラスが、作家マーラ•フレイジーによる絵本『あかちゃん社長がやってきた』(12年)を原作として映画化した新たな傑作。もっとも全体的に大胆な脚色が加えられているため原作というよりかは原案という扱いに近いのだが、脚本家マイケル•マッカラーズの脚色のサジ加減がこれまた絶妙で、子供向け作品ながらも大人でも楽しめるような毒っ気が時折顔を見せるのも魅力的だ。「愛」という名の市場の独占を巡るベイビー・コープ社VS パピー・コーポレーションの荒唐無稽な企業戦争を通してボス・ベイビー(アレック•ボールドウィン)とティム(マイルズ・バクシ)が成長していく姿を描いた作品だが、子守唄として作中に登場するビートルズの『ブラックバード』(68年)がクライマックスでは彼らの成長ロジックとして優秀に機能するなどなかなか芸も細かい。なんともドリーム•ワークスらしい愉快な作品である。余談だが、本作の黒幕となるパピー•コーポレーションの社長フランシス•フランシス(スティーブ•ブシェミ)のキャラクター•モデルとなったのは、『ハウス•オブ•カード 野望の階段』(13〜18年)に登場する史上最凶の大統領フランシス•アンダーウッド(ケビン•スペイシー)であり、当初はスペイシー自身がしっかりとキャスティングされていた。諸事情により結果的に彼はキャスティングから外れることになったが、彼がフランシス•フランシスを演じてしまうと怖すぎるし色々と問題がありすぎて子供向け作品にならないので、ブシェミになって本当によかった•••と思う反面、スペイシー版も観てみたかった自分がいるのも事実である。
諒

諒の感想・評価

3.7
赤ちゃんなのにおっさん。
テンポ良く進んでいって面白かった。
赤ちゃんも人言えぬ苦労があるんだなぁ。笑
>|