よーへ

ブリッジ・オブ・スパイのよーへのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
5.0
さすがというか、貫禄ある映画に仕上がっている。見ごたえがあるし、ラストは思わず目頭が熱くなった。

前作の『リンカーン』がどうにも退屈で、またまた小難しい政治劇と思いきや、スリルとサスペンスにコメディまで、そしてまさかのアクションもスパイスに入れてる。
でも、冷戦時代の多少の知識は必要かも。

飄々とした民事専門の弁護士をトム・ハンクスが演じている。ソ連のスパイを弁護することに。最初は乗り気でなかったトム・ハンクスも段段と、正義感に燃えていくのは感動的。名言の数々に、いちいち唸ってしまう。トム・ハンクスのオスカー賞レースも間違いなし。

ソ連のスパイ役のマーク・ライランスも素晴らしい。一見、飄々としているが一本筋の通った気骨な男を演じきっている。助演男優賞に絡んでくるかも。

2016.2.66