チーズマン

ブリッジ・オブ・スパイのチーズマンのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
3.8
あけましておめでとうございます!ようやく映画が観れる歓び!

初めの予告での”あぶない刑事”で銃撃戦ぽいシーンでの〜残りの弾の数と敵の数が合いません!ってセリフに思わず笑ったけど、この映画もある意味同じで2カ国相手に手持ちのカードは1枚のみで数が合いません〜だからどうすんのかと思って見応えあった。交渉物の上手い映画の心地よいドキドキ感だった。
リンカーンもそうだったけど、スピルバーグが派手なエンタメ作品と振り子のようにして定期的に撮る地味なやつ結構好き。法律やら憲法やら人が作ったルールの捉え方が誠実だから、弱者の為にあるという。
音楽も控えめで静かだけど要所要所で盛り上げたりちょっと笑えたりと安定して達者で想像したより楽しみ所が沢山だった。こういう系の話でよくあるお約束の1番最後のシーンも家族で横並びに振り返る絵がなんか可愛くて笑顔になった。お約束が上手いってさすがです!

新年一発目には満足!