wanbo

ブリッジ・オブ・スパイのwanboのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
4.1
2016年最初の劇場鑑賞はスピルバーグ×トム・ハンクスのノンフィクション映画。

いやぁなかなか見応えあってかなり面白かった!
観る前は冷戦時代のスパイの話とだけあってちょっと難しそうな映画という感じでしたが、そこはさすがスピルバーグ監督、すごく観やすく分かりやすく作られていた。
セリフで状況などを丁寧に説明されているところも。

前半はソ連のスパイの弁護に奮闘し、後半はスパイの交換交渉に悪戦苦闘するトム・ハンクス演じるドノヴァン弁護士の姿が描かれている。
冷戦時代の話だけあって派手なシーンはないが、見応えある交渉シーンやクスッと笑える場面も含んだ重厚な人間ドラマになっている。

スパイといえばやっぱ「007」とかを思いがちだけど、本作のようないい意味で地味で、こんな静かでカッコいいスパイ映画もあるんだなぁと感心。