のこ

ブリッジ・オブ・スパイののこのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
4.2
トムハンクスの弁護士役~流石でした!
最後の決めての、よくぞ~1対に2に!交渉の電話は、天晴れ!上手かったですね!
ソ連のスパイも、敵国なのに、一生懸命弁護してくれたトムハンクスに絶対の信頼~
自分の行く末は~抱擁されるか~後ろの席に座らされるか!
ラストしっかりご覧下さい!
スパイの宿命~敵国に情報をしゃべるか、しゃべらないか~その真実を見破るのは難しい!(交渉のポイント!)

第三次世界対戦を身近に感じていたアメリカ国民~
トムハンクス弁護士家の小さい息子でさえ、いつ戦争になっても良いように、バスタブに水を張ったり、日常の準備の中、敵国ソ連のスパイの弁護を引き受けた~プレッシャーは、凄かったと思います。
そして、ソ連のスパイと人質のアメリカ人二人の交換 交渉~公人がすると、戦争になる恐れが
民間人のソ連のスパイの弁護をしたトムハンクスの力量を~そして、背景や、緻密なやりとりをよく知るともっと楽しめる、素晴らしい、スピルバーグの映画!

ソ連のスパイのプレゼントも~お楽しみに~

2015 01010TOHOシネマズ名古屋ベイシティ