コーディー

ブリッジ・オブ・スパイのコーディーのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
4.0
元日のスターウォーズを除いて新年一発目の劇場鑑賞。

面白かったです〜
不安が何の役にも立たない事を知ってる男たち。トム・ハンクス演じるドノヴァンがその油断したらすぐ顔を出しそうな不安を強固な信念で乗り越える姿にグッときたし敵国のスパイでありながら同じく強い信念のもとに生きるアベルの人間性に触れ、一面しか見えていない大多数相手に言葉の力を駆使して戦う。

地味やけどそこはエンタメを熟知しているスピルバーグ監督、俺みたいな世界史に疎い人間にもゆっくり易しくテンポ良く観せてくれる。派手な演出こそないけど深みのある映像で重厚さを保ちつつの時折クスッと笑える会話を混じえてのバランスの良さは絶妙!
ラストの余韻も抜群でやっぱさすがの安心感でした。
トム・ハンクスのそんなに偉業を成しそうにない普通の優しいパパな雰囲気もドノヴァンという人物をとても魅力的に映していたと思うし、重要な任務に就きながらもちょいお茶目な面が見えたりと人間味溢れてて好きです!

何となく『リンカーン』ほどアカデミー賞獲りに行くゼェ〜な意気込みを感じなかったのも良かったですw