ダウンセット

ブリッジ・オブ・スパイのダウンセットのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
3.3
スピルバーグと云えば、僕の中では『プライベートライアン』と『シンドラーのリスト』がベストMovieなのだけれども、この作品も、なかなかどうして、引けを取らない見応えある作品に仕上がってると思う。

ともすれば、地味かつ解釈の難易度が高くなりがちな、史実に元にしたスパイ映画、そう、『ミュンヘン』的な事になりそうな要因をあっさり逆手に取り、一流のエンタメに仕上げてくれていて、が故に、何か物足りなく感じてしまうのも、然り。
観る側の知識量と、エンディングの余韻感は比例するのだろうな。

余談かもだけども、鑑賞中、登場人物達の置かれている環境が、兎に角寒い。鼻水をハンカチで拭いたりして、ポケットティッシュとか無いのかなぁ。衛生的にどうかと思うよ。とか、
部屋の中での会話中でも吐く息白いって、とかで。エベレスト3D観た時より寒さが伝わってきた。