553

ブリッジ・オブ・スパイの553のレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
3.8
スティーヴン・スピルバーグ監督作品。
冷戦中、アメリカ・ソ連間のスパイ交換の交渉の役目を負った人物をトム・ハンクスが演じる。

実話を元にしていることもあり堅実に、淡々とストーリーが進んでいく。
題材も描写も真面目&地味目。

うまれた国、守る国は違えど、お互いの国を守るために行動する中で、ソ連スパイとトム・ハンクスの心が静かに繋がっていく。
愛国心だけで盲目にならず、自分の置かれた状況、相手の立場を理解し、自分が成すべきベストな行動を取る真摯な仕事人って感じ。

ソ連スパイ役のおじいちゃんの瞳の奥から真面目さが伝わってくる。
表情が硬く、口数の少ない彼が一体そのとき何を考えていたのか、自然と想像させてくれる。

wikiによると当初はジョン・ウィリアムズが音楽担当予定だったけど健康問題により交代したらしい。
次のスター・ウォーズの曲はまだ作ってないのかなぁ。