mi2ru

ブリッジ・オブ・スパイのmi2ruのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
3.7
冷戦時代の暗い話なのに、まあ、「ええ人のカタマリ」トム・ハンクスやし、と思うとなぜだか安心してしまう不思議な映画。スピルバーグ映画は感情の振り回し方がいいなぁ。チョイチョイ、ほっこりほのぼのベッタベタな演出があってコレ好きな感じだ。

アメリカのハナシだから仕方ないけど、東独の描かれ方がドイツマニアとしてはちょっと複雑。そういう時代のそういう話だから仕方ないけど。トム・ハンクス、覚える気なさそうな人が話すようなカタコトドイツ語が可愛らしかったな。

東独の偉いさん役のあの人、「グッバイ・レーニン」のお父さんだった人だよね。
老けたな。

細かいところ何カ所か意識が飛んでるので、もう一度DVDとかでハナシを整理したい。