scarface

海にかかる霧のscarfaceのレビュー・感想・評価

海にかかる霧(2014年製作の映画)
3.4
ポン・ジュノがハリウッドから帰ってきた!(監督じゃないけど)
昨今の韓国映画に幻滅しだしている自分ですが、ポン・ジュノがプロデュースし、「殺人の追憶」の脚本家が初めてメガホンをとった作品という事で鑑賞。
キム・ユンソクは安定のぶっ飛び具合で最高。元東方神起、JYJのユチョンも初めて演技観たけど、結構いい。脇を固める韓国映画おなじみの役者たちも素晴らしい。霧を使ったストーリーテリングもなかなか。鬼気迫る命懸けの戦いもこれぞ韓国映画って感じでよかった。
ただ、観たいものは一通り観れた気がしたけど、なんかもうひとつといった感じが否めない。ちょっと粗いかな?実話ベースだからしようがないけど、なんかもうひと仕掛けあるとよかったかも。あと、最後のシーンはマジでいらないと思ったのは自分だけ!?笑