Yuya

イニシエーション・ラブのYuyaのレビュー・感想・評価

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)
1.9
うーん 宣伝文句と過剰な期待が 完全に裏目になってしまった…
フェンシングのメダリストが 高級な防具と竹刀で挑んでも "段"は取れないんだなぁ

話題になり過ぎたせいもあり 伏線と結末に目を凝らせるあまり 物語の全体像が霞んじゃったんだよね
途中から まさかなぁ…ってぼんやりと脳裏に浮かんだオチが現実となった時は 驚愕というよりは 正直ショックだった
苦心した挙句の発想としてはよくできてるけど ここまでして映像化する必要性ってのを疑っちゃったな
そもそも小説自体が 情報量も少なく 何かと思慮深さの求められた時代設定だからこそ成立してたもんなわけで 膨大な情報が溢れかえった現代に 宣伝を多用して高画質な映像で観せるべき作品では無かったのかも…

まぁ 映画も小説同様 時代背景やファッション 音楽などはとても懐かしく もどかしい蒼さを思い出させてくれたけどね
前田敦子のキャラも程よく男受けのツボを突いてて 初めてキンタローがチラつかなかったな
女のしたたかさよりも 処女性に浪漫を求めるような 屈折した劣等感と独占欲 そんな男の哀れさを感じた作品