ShoTakanashi

イニシエーション・ラブのShoTakanashiのレビュー・感想・評価

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)
4.0
騙されるつもりで観て騙されました。
一緒に観た彼女が「○○じゃない?」と途中で気づいてましたが。

内容自体は、昭和臭プンプンの全てが好みですね。音楽とかファッションとか、もうどストライク。
世代じゃないですが。

堤監督さすがの演出。

前田敦子、だんだん見れる演技になってるなとお父さん目線もあり。
松田翔太は、どの時代の役をやらせてもダサカッコイイし。

考えてみたら、いたるところに伏線張ってますよね。

ミステリー小説読んでも最後まで犯人が分からない自分が好きです。