あざらし

イニシエーション・ラブのあざらしのレビュー・感想・評価

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)
3.0
「実はぁ、鈴木さんに食事に連れて行ってもらいたんですぅ。」

上映時、面白いと話題になっていたので期待して鑑賞しました。

最初にスタッフからの”お願い”が映ります。この映画の秘密を明かさないように…はてさてどんな秘密なんでしょうか?

あの電話のおかげで彼女と出逢うことができた…電話は友達の田中からの合コンでした。おデブで冴えない彼鈴木にとって人数合わせのこの合コンで前田敦子扮する彼女まゆちゃんに会ったのは夢のようなことでした。

特に前田敦子のファンではありませんが、アイドルのイメージの彼女の演技が役柄にとても合っていて良いと思いました。可愛いけれどちょっと何を考えているのかわからない感じが良かったです。

古いJ-popも雰囲気良いです。古い話題もなんだか懐かしいです。
黒電話にテレビのC-C-B、紙袋に”EXPO'85”(笑)…1980年代にはこんなイルミ無かったケド。

前振りの”必ず二度見する”で、どんな秘密があるのだろうとすっごく真剣に観てしまいました…

「…たっくん?」