イニシエーション・ラブの作品情報・感想・評価

イニシエーション・ラブ2015年製作の映画)

上映日:2015年05月23日

製作国:

3.3

あらすじ

<Side-A> 1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。しかし、その席で、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。 <Side-B> 二人だけの甘い時間も束の間、就職…

<Side-A> 1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。しかし、その席で、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。 <Side-B> 二人だけの甘い時間も束の間、就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、静岡にマユを置いて上京することに。それでも距離は二人の愛にとって障害にならないと、週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木。しかし、東京本社の同僚・美弥子との出会いを経て、心が揺れ始める…。 最後の5分、全てが覆る。 あなたは必ず、2回観る。

「イニシエーション・ラブ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

原作愛読者兼推理小説好きとして、どう実写化すると思いきや、デブが痩せるでクリアしてきた。ただ、原作と映画は違うラストが!って煽られてた割には、原作読んでると全部の伏線が見えて、前半にしろ後半にしろ、見てると辛くなってきた…
あ、でもこれは自身のイニシエーションラブを思い出してるからなのかもしれませんね…
あの小説をどうやって映像化するんだろう…と思っていましたが、見事でした。
映像作品でできる限界ギリギリを攻めている感じで、守りに入っていない感じが!とても面白い!
前情報無しで観て欲しいです。
途中もしかしたらダレるかもですが、頑張って真剣に最後まで観て欲しい!
am

amの感想・評価

3.4
小説ではおもしろいと思わなかったけどこの映像化はおもしろかった。
キャストがよかった。
クラシカルで可愛い。服可愛い。
エンドロールの80's図鑑が親切で時代考証が信用できる。
みっつ

みっつの感想・評価

4.0
あっちゃんが可愛い。
Lime

Limeの感想・評価

1.1

このレビューはネタバレを含みます

どんでん返しにはならなかった
二度見返すこともなかった
浮気はダメだろ!( •́ㅿ•̀。 )
ありきたり。
予想外によかった
最後にえ?まじ?ってなる!

このレビューはネタバレを含みます

見事に騙されました。ただのラブストーリー映画かと思ってたら、、、。あっちゃんのあざと可愛い演技がすごすぎてこわかった。これは何回も観ちゃう理由がわかる!
>|