イニシエーション・ラブの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

イニシエーション・ラブ2015年製作の映画)

上映日:2015年05月23日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「イニシエーション・ラブ」に投稿された感想・評価

はちこ

はちこの感想・評価

2.8
小説はおもしろかったけど、前田敦子がなぁ…
最後の5分とかいうから、夜中まで観ちゃったやん。
うーん、これなあ、煽らなければ、びっくり!って、なるけど、ハードル自分で上げすぎました。

前田敦子は、役柄がすごいマッチしてたし、木村文乃は、純粋にきれい、かわいい。

途中で入る音楽だったり、ファッションだったり、世界観、大好きです。松田翔太かっこええ、まじ。

たっくん。。富士通で頑張るんやで、たっくん。
th1105

th1105の感想・評価

-
つまんな
月

月の感想・評価

3.6
たっくん…
jun

junの感想・評価

2.0
小説の方が良い
coron

coronの感想・評価

4.3
最後まで気づかなかった!
ゆい

ゆいの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

原作読んでるからネタ知ってるとはいえ、痩せてカッコ良くなりすぎ!ってなった笑。
原作をうまく映像化してると思うけど、大どんでん返し!ってアピールしすぎて、みんな気づいちゃいそう...
あっちゃんの演技は役に合ってて良かった。かっこいいタッくんはキレすぎて心配。
最後、上手いこと無視もできたのに(多分)タッくん呼びするあたり、まだ未練あるのかなぁ?
あんなポスターに大々的にどんでん返し予告しなきゃいけなかったのか、を考える。
そういう系とは知らずに見た方が驚いたかも?
といっても映画自体が視聴者への長いクイズ。そういうコンセプトでつくったんだろう。それがなければシナリオもメッセージ性も、、大して、、産出不可かと。
rosa

rosaの感想・評価

3.8
最初の恋ってやっぱり特別で忘れ難くて強烈に印象に残るでしょうね。
80年代、ちょうど父と母が恋に落ちて結婚した時代。携帯のない時代にはどんな恋愛をしてたのか想像してみるとなんか面白かった。
ちなみに、私は騙されれることなくスッと終わってしまう、残念な結果に。この映画はあまり、構えてみてはいけない。

このレビューはネタバレを含みます

原作既読で、読んだ当時余りのどんでん返しにラストの行でひっくり返ったのを覚えています。

ネタバレしてる状態での鑑賞だったので、ミステリーとしての良し悪しは分からないです。まぁ本でしか成立しなさそうなネタなのに、上手く映像化されてるなと上から目線で思ってましたよ。
役者さんも良くって、前田あっちゃんも役にハマってたし、A面のたっちゃんがちゃんとイケてないのも好感ありました。あっちゃんってこんなに声が可愛いんですね。
あと木村文乃の可愛さに悶絶しきりでしたよ。あの目で見つめられるとか、どんだけ男冥利に尽きてるんや、松田翔太。

ただね、声高に文句を言いたいことがあります。
A面でベッドインするシーンなんですが、原作では不必要なまでにエロく「初めて」が描写されるんです。
ここで完全に繭子に騙された。そして、あれも演技やったんかい!と読後にホラーを感じました。
このシーンがなんか部屋の外からのショットでフワッと終わったせいで、劇中で大事なブロックを積むことができなかった気がします。決してエロ目線ではなく!!

エンドロールの80年代アイテム紹介がおすすめです。