工場の出口の作品情報・感想・評価

工場の出口1895年製作の映画)

La Sortie de l'usine Lumière à Lyon

製作国:

上映時間:1分

3.4

「工場の出口」に投稿された感想・評価

工場から人が沢山でてくるという映像

最初映画とかって、カメラが固定はされていてズームイン、ズームアウトなんかはもう少し先なんだと最近知ったよ。。。
bibi

bibiの感想・評価

-
最初の映画と考えると凄いよね。
記念すべき1000本目のキリ番はこれ。
ワショ━━ヽ(´∀`)人(・∀・)人(゚∀゚)ノ━━ィ
もちろん点数なんてつかないけど、でも最初の商業映画っていうだけで感慨深いものがあります。これ、ちゃんと演技をしていたらしい。でも誰もカメラを意識していない。そして自転車も犬も見ることが出来ます。
最初の観客は約30人程だったとか!?1分に満たないとはいえ、動く映像を見るなんて当時の人類では考えられないことだったはずだから、すごい革命的出来事だったんでしょうね。まさに映画の歴史が始まったといってもいいすぎではないのかも。
人がたくさん
最もはじめの映画
この時代を生きてこの映画に感動する人よりは恵まれた時代を生きてる
さえ

さえの感想・評価

-
映画のはじまり。
世界初映画
“世界初の映画”

1895年に世界で一番最初に公開された実写映画。監督は映画の父、リュミエール兄弟。

映画の原型なるものは更に前にも幾つかあったが、正式に“映画”として公開されたのは本作が初。

たったの47秒しかないのでなんとも評価しづらい部分はあるが、この時すでに“演出”というものが施されていることに驚く。YouTubeで観れます。
>|