みきてー

花とアリス殺人事件のみきてーのレビュー・感想・評価

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)
2.8
花とアリスが仲良くなるまでの前日譚。

最後までロトスコープに肌が合わず、私にとっては居心地の悪さだけが残る作品でした。ずっとPeeping Lifeに見えた。
OPとEDのモロアニメーションな部分は、今日マチ子さんのイラストみたいで雰囲気良かったです。

アリスのべらんめぇ気味な台詞回しはアニメになると途端に腐女子ぽくて寒々しさが目につく。(喧嘩買う時のヤンキー口調は堂に入ってましたが)元々の「花とアリス」のキャラに思い入れが無いとこういう評価になってしまうんでしょうか。

リアルな中学生のお話が見たかったのでストーリーも絵空事に見えちゃいました。ファンタジー。岩井俊二にリアリズムを求める私がいけないのですが、ex.女子中学生としては彼女たちは別の生き物に見えたので。

主演二人があの奇跡的な透明感を失った今、アニメで作成する意義はあったとは思いますが…