きしだギレンホール

花とアリス殺人事件のきしだギレンホールのレビュー・感想・評価

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)
3.2
新しい中学に転入した徹子だったが、なかなかクラスに馴染めなかった。というのも、このクラスには何か秘密があるようで…。岩井俊二監督作『花とアリス』の前日譚です。

同監督の作品は正直苦手です。思春期のあまりにも残酷な面を綺麗な映像と音楽で際立たせながらぶつけてくるからです。私は観るたびに何かしらダメージを負ってしまうので敬遠しがちなのですが、本作は比較的観やすかったです。岩井俊二独特のトゲはそんなに大きくなく、ヴィレッジヴァンガードでよく流れてるアニメみたいな、どことなく緩い画風だったのも功を奏していたと思います。蒼井優の声の演技も聞いてて心地良かったです。