花とアリス殺人事件の作品情報・感想・評価

花とアリス殺人事件2015年製作の映画)

上映日:2015年02月20日

製作国:

ジャンル:

3.7

あらすじ

史上最強の転校生、アリス。史上最強のひきこもり、花。二人が出逢ったとき、世界で一番小さな殺人事件が起こった。 石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(通称アリス/声:蒼井優)は、一年前に3年1組で起こった、「ユダが、四人のユダに殺された」というウワサを聞かされる。さらに、アリスの隣の家が<花屋敷>と呼ばれ、近隣の中学生に怖れられていることを知る。その花屋敷に住む「ハナ」ならユダに…

史上最強の転校生、アリス。史上最強のひきこもり、花。二人が出逢ったとき、世界で一番小さな殺人事件が起こった。 石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(通称アリス/声:蒼井優)は、一年前に3年1組で起こった、「ユダが、四人のユダに殺された」というウワサを聞かされる。さらに、アリスの隣の家が<花屋敷>と呼ばれ、近隣の中学生に怖れられていることを知る。その花屋敷に住む「ハナ」ならユダについて詳しいはずだと教えられたアリスは、花屋敷に潜入する。そこで待ち構えていたのは、不登校のクラスメイト・荒井花(通称ハナ/声:鈴木杏)だった...。

「花とアリス殺人事件」に投稿された感想・評価

Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.8
実写映画『花とアリス』の前のお話、どうやって花とアリスが出会ったか。
実写版も好きだけど、こっちも好き。声優は実写版のキャスト、蒼井優と鈴木杏がやってる。最強の転校生アリス!そして最強のひきこもり花。どっちもすごく好きなキャラだった。
うーん、好きじゃない。
絵やキャラクターに、いちいち違和感を感じてしまう。
あえて狙ってるのかもしれないが、何故だかイライラする。

特に最初に出てくるバレエの友達の、会話のテンポは無理。
実生活で、あのような人はいて、そこでは理解できるし、受け入れられるが、映画は別だと思う。
そこに違和感を感じると、そこから先のストーリーに対して没入できなくなる。

映画を作成するにあたり、重要ではないポイントは、メインストーリーを邪魔しない程度にしないと薄めないといけないのでは?
toobazza

toobazzaの感想・評価

2.0
雰囲気や、音楽、お話の節々は凄く素敵でした。
ただ、やっぱり、いくら中学生とはいえ、馬鹿すぎるところや(自分からつけていって誘拐だと思い込むか?)、人に迷惑かけて謝罪もせず離れるとことかモヤモヤして入り込めなかった。そこも含めて中学生の描写かもしれないけど幾ら何でもでした。
岩井俊二は何をやってもダメ
akane

akaneの感想・評価

-
アニメがスムーズでなくて見づらくてしんどかった。
展開はさすが!心の隅をくすぐられます。
そして蒼井優さん鈴木杏さんさすが!
素敵な声をありがとう。
Mitch

Mitchの感想・評価

3.5
絵が独特だな〜と思ってたけど慣れた。
中学生〜って感じの青春物語。
おもしろかった。
sae

saeの感想・評価

3.0
‪記録
>|