エレファント・ソングの作品情報・感想・評価

エレファント・ソング2014年製作の映画)

Elephant Song

上映日:2015年06月06日

製作国:

上映時間:100分

3.6

あらすじ

彼は何を知っているのか?そして、何を求めているのか? 人々は翻弄され、罠にはまっていく… ある日、一人の精神科医が失踪した。手がかりを知るのは、彼の患者であるマイケルという青年だけ。院長のグリーンはマイケルから事情を聞こうとするが、ゾウやオペラについての無駄話で、話をそらすばかり。「母を殺した」「医師から性的虐待を受けていた」など、嘘か本当かわからないようなことをほのめかし、グリーンを巧妙な罠に…

彼は何を知っているのか?そして、何を求めているのか? 人々は翻弄され、罠にはまっていく… ある日、一人の精神科医が失踪した。手がかりを知るのは、彼の患者であるマイケルという青年だけ。院長のグリーンはマイケルから事情を聞こうとするが、ゾウやオペラについての無駄話で、話をそらすばかり。「母を殺した」「医師から性的虐待を受けていた」など、嘘か本当かわからないようなことをほのめかし、グリーンを巧妙な罠に取り込んでいくが…。

「エレファント・ソング」に投稿された感想・評価

精神病患者の青年の人生と、院長の家族関係、担当医と青年の関係を取り巻くストーリーが交差しながら話がすすむ。それぞれの糸をほぐして整えながら推理小説のように結末に向かう構成がとても興味をそそる。映像が鮮明で細かな物音までよく拾い、決して派手な場面はないけど臨場感ある映画。全てがキャストの細かな表情、演技力にかかっているかんじ。青年のわずかな口のピクピクとか目の笑ってないかんじとか、嘘なのか嘘でないのか、純なのか悪なのか、表情ゲームがどきどきわくわくそそられる。
AM

AMの感想・評価

3.7
彼は…やってくれるわ…

映画ってまず1人、絶対的存在にフォーカスしてそれに対するファーストインプレッションが如何程のものなのか、その掴みって非常に重要だと思うんです。

スカーフェイスのトニーモンタナみたいに出だし早々のフォーカスで、皆がその人物に絶対的な興味を持って、釘付けにさせる。

その"彼"についてもっと知りたいという好奇心を与える。

タイプは違えどそれと似た威力があって、彼の発言一つ一つに注視させられるんです。

もうどこまでが本当で、どこまでが嘘なのか。

存在だけでミステリーに。

この映画のエッセンスを存分に引き立てているのは言うまでもないグザヴィエドランです。

物凄い気迫でした。

アフリカツアーの回想シーンも好きです。

彼に一気に近づけた気がした瞬間だったので。

"愛"情のこもった、非常に深い映画だと感じました。
ぴな

ぴなの感想・評価

2.5
キャストもろくに確認せずに、あらすじだけでサスペンスかと思ったら、、、
グザヴィエ・ドラン主演なのね。納得。
家族や愛をテーマにした切ない物語。
父親と過ごした僅かな記憶、愛してくれなかった母親、向き合って話を聞いてくれなかった担当医たち。
結末もただただ悲しいだけだった。
ゆか

ゆかの感想・評価

3.2
仲良い人のアレルギーは把握するべきだと思った
グザヴィエ•ドランすげーな!
nanako

nanakoの感想・評価

4.0
エレファント・ソング
グザビエ・ドラン主演。凄く面白かった…というか、夢中で見て特別な時間を過ごせた作品。映像もキレイ、ドランもキレイ☆
優先的に見て良かった。
kou

kouの感想・評価

-
ローレンスだけがマイケルの仕掛ける言葉のゲームを楽しんでてかっこよかった。知性と余裕が人を優しくする。
>|