「おいしい生活」に投稿された感想・評価

映画『おいしい生活』は、パッとしないコソ泥のレイと、その妻のフレンチーの物語。ふたりはコメディ的な銀行強盗計画から、ひょんなことで大金持ちになってしまう。

ふたりは大金持ちになったまでは良かったが、「無教養の成金」と陰口を叩かれたフレンチーが抱く「文化的な教養を身につけた本物のお金持ちになりたい」という思いが、「別にそんなのどうだっていいじゃん」と思っているレイとの関係に亀裂を生んでゆく。

人間にとって向上心や向学心、新しい知識を身につけることは大事だろう。けれども、それは地に足のついたものでなければならないのかもしれない。どんなに背伸びをしようとも、けっきょく自分は身の丈にあった自分でしかない。そこから幸せを探し出すしかない。

映画『おいしい生活』は、そういったことをコメディ的に描き出した映画なのではないか。
身の丈に合わないことはしちゃいかんて事ね。
良い夫婦の話

ウディアレンの世界観ポップで楽しい

ラストは落としてハッピーのパターンがお決まりなのかな💡
銀行強盗に失敗し、投獄された過去を持つレイ。
そんな華々しい(?)過去の面影はもうなく、皿洗いで家計を支える日々。
そんな生活に嫌気が差し、かつての仲間を集めてもう一度強盗を計画する!
その計画のカムフラージュの為、妻のフレンチーがクッキー屋さんを始める事に。
しかしそのクッキー屋さんが大繁盛してしまい、強盗の必要がなくなってしまうのです。

ウディ・アレン監督にどハマり(*˙꒳˙*)
独特の世界観がとても好き〜♡
中年オヤジの銀行強盗ドタバタコメディかと思いきや!
成金野郎をばっさばさ!笑
あんな人いるいる〜!って笑える\(^^)/
ウディ・アレンのなんとも言えないきゃらも最高!
お金持つと人って変わってしまうから怖い(´•ω•`)
ヒュー様も嫌味な役柄ぴったりはまってていい感じに腹立つ人だったな〜。笑
エンタメ映画として非常に秀逸かなと思う。

タバコケースやネックレス等小道具がうまく使われていた。
人生は、うまく事が運ぶことだけが大事なのじゃ無く、幸せだと思えたらOKなんだと、リアリティを持って教えてくれる映画でした。

メモまでに。
日曜の夜にダラダラ観るにはうってつけの映画。
序盤のテンポの良さだけ
過去鑑賞
>|