片腕ファルコン

高級ソープテクニック4 悶絶秘戯/迦楼羅の夢の片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

2.6
現在新宿シネマで実施中の瀬々敬久監督特集にて。

本日、とある人物と鑑賞!!Part2

ピンク四天王と呼ばれていたほど90年代はピンク映画を脚本、監督しまくっていた瀬々監督だが…基本的は今のスタンスと何ら変わってないのですね。。

まぁハッキリ言えばこの監督あんまり好きじゃない。4時間半の大作『ヘブンズストーリー』も長尺に見合う内容じゃなかった。今年の『ストレイヤーズ・クロニクル』はワースト1候補よ。

特集上映『すけべてんこもり』『破廉恥舌戯テクニック』『ザ・制服レズ』気になるタイトルばかりありましたが…点数も高めの『高級ソープテクニック4 悶絶秘戯』をチョイス!チケット買う時戸惑いましたが何とか「これ!」と指差すだけ済みましたわよ。

客の21時半だというのにスケベそうな…もとい映画好きそうな方々で賑わっておりましたよ。

主演は瀬々監督の常連、伊藤猛さん。昨年、高倉健さん、菅原文太さんよりちょっと前に52歳の若さでお亡くなりになったB級俳優です。

前科者・伊藤猛がソープ嬢と出会い、浄化され、そして歯車が狂い始める。きっとそんな映画だと思うのですが…(や、ちゃんと真剣に見てたハズなんだが。。)イマイチ良く分かりません!!まさにこの頃の邦画ってこんな風にぼんやりして話が支離滅裂で映像に酔いしれてる感満載でしたよ。。ラストカット、かっこ良いんですけど、カッコつけすぎじゃないですか。トレンディドラマの名残を感じずにはいられません。
そういった意味ではノスタルジックな気持ちにさせてくれる懐かしい映画です。

そして女性陣がですね…みんな地味。なのにケバくて誰が誰だか分かりません。そこで僕の特殊能力「おっぱいで見分ける」手法があるのですが何故かどれも同じような形・色でマジで把握できませんでした。。

とにかくソープ嬢に体をピカピカに洗ってもらう事が伊藤猛にとって幸せだった。これで良いじゃありませんか。

ちなみにピンク映画でありながらエロさは全くありません。エロも時代の流れによって変わっていくのですね。

一緒に見た方は感情移入したのでしょうねこの映画で号泣してましたとさ。。