ヤギと男と男と壁との作品情報・感想・評価・動画配信

「ヤギと男と男と壁と」に投稿された感想・評価

ざべす

ざべすの感想・評価

3.1
ギャグに振り切るわけでもなく、不思議な味わいの映画。

マジメにフマジメ、やっぱり真面目な超能力のお話。
わりとかいけつしないゾロリ。
まなみ

まなみの感想・評価

3.4
変な映画だったな…。面白いってわけじゃない気もするけど嫌いにはなれないし、だらだら流しておきたい気もする。数年後、ふとワンシーン思い出したりする映画かも。

ユアン目当てで観たので前半はボブの不憫可愛さがとても良かったです。中盤からは少しだれつつも、不思議な世界がじわじわきて、終盤にはなんとなく苦さも感じられて。あれ、意外と色々考えたくなってる…?

コメディは一部というか、いろんな味のする一本でした。倫理観が結構ぶっ飛んでるところ好きだったかも。や、やっぱ結構好きです。レビュー書いてるうちに好きだと思えてきた!
おもしろかった。何度もわらった。
ジョージ・クルーニーさん好きで鑑賞。
ゲラゲラ笑えるコメディではないけど、一応ノンフィクションだけに面白い。ギャグでなく真面目に、アメリカ軍の「超能力部隊」の話。…もうこれだけで面白い。
終始、「え?マジで?これ…超能力?」と狐につままれたような感覚で観続けた。人に薦めるには難しいけど、これを観てあれこれ楽しく話せる人とは気が合うと思うw
超自然的な力を信じてる元軍人の妄言をあーはいはいと聞きながら観ていたら、最後に超高速スーパーワープで置き去りにされた感じ。
非暴力の戦争抑止力として秘密裏に立ち上げられた超能力部隊の話なんだけど、スーパーパワーの次元も低くて良い。空の雲を見つめて消すとか小学生のころやるやつ。
anri

anriの感想・評価

4.0
名俳優たちの大ふざけ映画ということでええかな?意味わからんすぎて逆におもろかったです、
よくわからない
ギャグもあまり笑えなかった
【★☆☆☆☆ 面白くない】
理解不能過ぎるし、日本人が面白いとは思えないタイプのコメディは意味もわからない。
キャストが良いだけに観てしまいがちだが、それ程の作品ではない。
はやくジェダイに、なりたーい
>|