Aya

マイ・ファニー・レディのAyaのレビュー・感想・評価

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)
3.4
華麗なるニューヨーク人脈見せつけ映画。

色んな人が出てるので、そういうの知らないで見て、えっ?今のアイツじゃね?って楽しい。
私はデパートのあの人がえっ?!てなったw
製作陣も含めエンドロール楽しい映画ですね。

ジェニファー・アニストンはちょっとこの路線・・・ウザくなってきたかもね。

話はほんと、「マイ・ファニー・レディ」の「プリティー・ウーマン」版ウッディ・アレンて感じです。

成功を夢見る、頭とケツの軽い高級娼婦に大金を恵んで、一日夢を見せてあげる(セントランパークで馬車って!!女の夢じゃん!!)という趣味を持った演出家?脚本家?がいつものように恵んであげちゃったら自分の舞台のオーディションを見に来て〜から始まるドタバタコメディ。

私はよくわかってなかったのですが、古典映画のいろんなネタをちりばめられているそうな。