セトヤマ

マイ・ファニー・レディのセトヤマのレビュー・感想・評価

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)
4.0
面白い、さすがピーター・ボグダノビッチ監督、流石です。
久しぶりな大人なコメディ、さすが最近のコメディはいかんと語る監督。

グランドホテル形式なNYの男女の会話劇、このスピーディな演出、そして登場人物たちそれぞれに個性があって巻き起こる出来事、さらに絶妙なタイミングでイモージェン・プーツ演じるイサベラのインタビュー映像が挟まって軽快なリズムを作り上げている。
爆笑するような映画ではなく時にクスッとくる、そんな奇妙な人間ドラマ。

偶然が重なって、なんか妙な納得感をもって、世の中狭いよねを地でいく物語、いや現実にあったら嫌だけど(笑)

そして最後の最後の登場人物が秀逸。お見事!!
とりあえず一番笑いました。最高です。

エンドロールの音楽も良かった。
最後しんみりとなって音楽が終わるんだけど、人生なんておかしなモノだねってちょっと哀愁を感じました。