サイクロプス

マイ・ファニー・レディのサイクロプスのレビュー・感想・評価

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)
4.0
邦題を「マイ・ファニー・レディ」としたのは正解
日本人が大好きなオードリー・ヘプバーンの「マイ・フェア・レディ」に掛けたのは、洒落ているしナイス・マーケティング
ヒロインのコールガールは映画の世界を夢見がちに語り、ヘプバーン、ボガード、モンロー、往年のスター達に憧れる


痛快なスクリューボール・コメディーで、心の底から愉快にさせてくれる
狭い空間での鉢合わせ、間の悪い再会、あたふたする男達を女がばんばんひっぱたく
ドタバタ劇と入っていいほど、しっちゃかめっちゃかなラブコメ

役者志望のコールガール、舞台演出家、女優、俳優、脚本家、セラピスト、法律家、色んな人物が寄せ集まった群像劇でもある
テンポもいいし、観ていて爽快
三谷幸喜の有頂天ホテルをちょっと思いだした


ヒロインのイモージェン・プーツはオシャレ系の人だと思ってた
ここでは観賞用美人の枠を超えて伸びやかに演じている
冒頭のまさにビッチな感じもハマってるし、インタビューシーンの天真爛漫な笑顔は最高にキュート‼︎
いいもの発見しちゃったかも