ズートピアの作品情報・感想・評価

ズートピア2016年製作の映画)

Zootopia

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

4.0

あらすじ

動物が人間のように暮らす大都会、ズートピア。誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていた。立ち上がったのは、立派な警察官になることを夢見るウサギのジュディ。夢を忘れたサギ師のニックを相棒に、彼女は奇跡を起こすことができるのか…?「アナと雪の女王」「ベイマックス」のディズニーが“夢を信じる勇気”にエールを贈る、感動のファンタジー・アドベンチャー。

「ズートピア」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

5.0
6.0入れたい
birds

birdsの感想・評価

4.0
最後まで飽きさせない展開で面白かったです〜
Mina

Minaの感想・評価

4.0
おもしろい。中学の道徳の授業でも見たぐらいいい話
DVDで観ました。
すごい傑作で劇場で観なかったことを悔やみました。
人間を動物に置き換えることで差別や偏見といった問題をより分かりやすく語っています。ある二種類の動物が偏見を乗り越える話であると同時に映画のなかでメインのストーリーとなる事件自体も肉食動物と草食動物の間に横たわる差別、偏見を孕んでいて、テーマありきのかなり重々しい濃い内容の映画になる筈なのですが、二人の主人公のくすぐったくなるような友情とも愛情ともつかない関係が育っていく軽快なバディ・ムービーとして楽しむことが出来ます。
「◯◯人は❌❌だ」というような発言には、その人個人に対する理解がなおざりにされているといつも思うのですが、誰かを理解するという作業は面倒くさいものであり、差別や偏見というのは思考の怠慢、面倒くさがりから発生するのだというのが僕の意見です。
差別がテーマなのにいい意味で柔らかい
今の時代をまんま動物世界に落とし込む
パロディ盛りだくさん
最高に元気の出る映画!
キャラクターは可愛いしカッコ良いし面白い。
可愛さだけでなく人種差別へのメッセージ性も強いため、考えさせられる作品。
大好きな映画です
371

371の感想・評価

3.7
可愛すぎた、高橋さんの声も大好き!(トラ役)
Miwa

Miwaの感想・評価

4.4
田舎から都会にやってきた女の子のほっこり夢叶える成長ストーリーなものと思っていたので、びっくり、どちらかというと人種差別や偏見をテーマにした大人向け映画だった。(いやもちろん子どもも楽しめるけど)
ナマケモノのシーンをみたくて見たけど、動物可愛いとかなんかそういう次元の映画じゃなかった…!よく作れたわ!ってくらい強烈だった。

分かりやすくすると、狐(肉食獣)を黒人、ウサギ(草食獣)を白人と想像して見てほしい。
ズートピアはまさに今のアメリカだったと思う…

自分は差別や偏見しないよと思ってる人ほど見てほしい。だって無意識にあるから。わたしも自分が無意識にしてた差別や偏見に気がついてしまって、がっくりしてしまった。だから本当に見てよかった。

あと、これ英語で見たほうがいい。動物に関連するイディオムが高頻出で、かなり笑える。あーだからこの役はゾウなのねーみたいな。日本語に訳すのは苦労しただろうな…

ディズニー、すごいわ…
>|