ズートピア(2016年製作の映画)

Zootopia

上映日:2016年04月23日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:109分
    監督
    バイロン・ハワード
    リッチ・ムーア
    脚本
    バイロン・ハワード
    ジャリッド・ブッシュ
    リッチ・ムーア
    ジム・リアドン
    フィル・ジョンストン
    ジェニファー・リー
    キャスト
    ジニファー・グッドウィン
    ジェイソン・ベイトマン
    アラン・テュディック
    ケイティ・ロウズ
    シャキーラ
    イドリス・エルバ
    ネイト・トレンス
    J・K・シモンズ
    ジェニー・スレイト
    トミー・タイニー・リスター
    オクタヴィア・スペンサー
    ボニー・ハント
    トミー・チョン
    あらすじ
    動物が人間のように暮らす大都会、ズートピア。誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていた。立ち上がったのは、立派な警察官になることを夢見るウサギのジュディ。夢を忘れたサギ師のニックを相棒に、彼女は奇跡を起こすことができるのか…?「アナと雪の女王」「ベイマックス」のディズニーが“夢を信じる勇気”にエールを贈る、感動のファンタジー・アドベンチャー。

    「ズートピア」に投稿された感想・レビュー

    ユキユキ
    ユキユキの感想・レビュー
    2017/03/13
    4.4
    随所にメッセージ性があり、キャラクターに飽きることはなく、想像力も豊かな作品…もう文句をつけるところが無いじゃないですか…
    ニックにギャップ萌えしてしまい、画像検索をし始めた時点で完全にこの映画にハマってしまってますよね〜あ〜ディズニーが憎い〜
    じゅんす
    じゅんすの感想・レビュー
    1時間
    3.9
    ほっこり温まる、そして、勇気をもらう映画!

    キャラクターがそれぞれ素晴らしい。
    正義感あふれるウサギ、憎らしいけど仲間になると頼もしいキツネ、イラっとするナマケモノw

    ストーリーは王道なんだけど、補って余りあるキャラクターたちがとにかく面白い!
    のーー
    のーーの感想・レビュー
    2時間
    5.0
    最高!!!
    ゆとりまろやかな凶器
    ゆとりまろやかな凶器の感想・レビュー
    7時間
    3.1
    キャラクターひとりひとりの個性が可愛くて、ハマるひとにはたまらないなぁ!主人公の真っ直ぐさは見習いたいです!ただ、オチがわかりやすすぎて。。まぁ、わかりにくくてもだけど。。
    みのむし
    みのむしの感想・レビュー
    8時間
    5.0
    久しぶりに見たら
    やっぱり面白かった!
    ズートピアで
    モアーニャ?っていうDVD(?)
    売ってた (笑)
    クク
    ククの感想・レビュー
    9時間
    4.0
    面白かった!

    個人的には好み
    ウサギとキツネの凸凹コンビが癒される
    kawaebi99
    kawaebi99の感想・レビュー
    9時間
    2.6
    ディズニーのアニメやCGアニメは、同社特有のねっとりとした根暗なストーリー展開が好みで無いのであまり観ないのですが、この映画がディズニー作品とは知らずに鑑賞。
    初っ端からの、キャラクター達の根っ子の部分に暗さがあるな〜ぁ・・・ディズニー映画みたい、、、という印象は当たってた^^;

    ただこの映画、擬人化された動物達に託された風刺とアニメならではの痛快なアクションが上手くマッチしていて後半に進むほど面白くなって行く!
    そして最後まで観たらニックのシーンでじんわりと涙までウルってしまった。続編?にも期待!!
    odrey
    odreyの感想・レビュー
    11時間
    3.9
    記録
    みついし
    みついしの感想・レビュー
    11時間
    3.5
    前に映画館で鑑賞し、評価つけ忘れてました。
    りーちゃん
    りーちゃんの感想・レビュー
    11時間
    3.3

    良いんです!テーマも映像も、アメリカが抱える問題をこうも上手く纏められたあたり、流石ジョン・ラセター様様。
    人間を使わない事で、人種差別や偏見といった難しいテーマを扱いながら、楽しいギャグとかわいい動物や素晴らしいCGアニメで、ディズニーアニメの中でもトップクラスの映画になったと思う。
    ただ子供向けなせいか、優等生がゆえの物足りなさというか、本来あるはずの血や暴力が描かれてなくてとても残念でした。
    現実はもっとトランプしてるよ!


    上戸さんやサバンナ高橋さんの吹き替えも違和感なく楽しめましたが、唯一気になったのはAmiさん(Dream)の歌う日本語版「Try Everything」。原曲がストレートな歌詞なので他に訳しようがなかったでしょうが、サビの「やるのよ~!」だけは何とかならなかったのか。
    日本版のテーマ曲が、セクシーなキャラをぶち壊した点もなんだかマイナス。
    >|