ズートピアの作品情報・感想・評価

ズートピア2016年製作の映画)

Zootopia

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

4.0

あらすじ

動物が人間のように暮らす大都会、ズートピア。誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていた。立ち上がったのは、立派な警察官になることを夢見るウサギのジュディ。夢を忘れたサギ師のニックを相棒に、彼女は奇跡を起こすことができるのか…?「アナと雪の女王」「ベイマックス」のディズニーが“夢を信じる勇気”にエールを贈る、感動のファンタジー・アドベンチャー。

「ズートピア」に投稿された感想・評価

トンビ

トンビの感想・評価

4.3
2回目の鑑賞。
評価は1回目の鑑賞+α(2回目の鑑賞)で。

とにかく最初から最後まで飽きずに楽しんで見られる!
ディズニー映画だけあって、子供はもちろん大人まで楽しめる作品。

動物に置き換えて、人種差別についても表現されている。面白さだけでなく、そういった要素も入っているのがまたすごい。

個人的にはディズニー映画の登場キャラクターの中で、ニックは結構お気に入り。笑
ジュディが署長に警官バッジを取られそうになったときの行動を見ても、やっぱりかっこいい。

気づいたら、また見たくなると思います!
Savati

Savatiの感想・評価

3.8
吹き替え版鑑賞

めっちゃめーーーっちゃよかった!!!
ふゆか

ふゆかの感想・評価

3.9
かんわええ
y

yの感想・評価

3.5
キツネが最後までかっこいいし
観てて面白かった!!!

動物それぞれの特徴を、生活や仕事に
影響させて描いてすごいと思った。

何回も見たいと思える作品
アニメーションで二足歩行のアニマルをここまでかわいく描けるのってさすが天下のディズニーって感じだ。
ニックイケメンすぎひん?見た目が違うからって差別するっていうのはやっぱりおかしいと思う。
OGA

OGAの感想・評価

4.6
なんで映画で観なかったのか…
後悔しております
これっていわゆる
「大人が理解できる程度に分かりやすく、
子供が飽きない程度に難しく」
ってやつですね!
(これ誰が言ったんだったっけ…?)

子供たちやこれから社会に出て行く若者には、自分の限界を決め付けたり夢を諦めたりしなくていい事や、見かけや偏見で判断してはいけない事を。
世間を知りすぎたかつての子供たちには、この社会をどんな風に次の世代に引き継いでいくべきか、若い世代のために何ができるのかという事を。
しっかりと伝えてくれる内容だった。
ラストショットまで、人は見た目からは想像も付かない能力を持ってるかもよ!?と、言い切りましたな!笑

差別ということで言えば、マジョリティーとマイノリティーの立場が、見方によってパッと反転する所が何カ所かあって、上手いなーと思った。
差別をしない子だと思っていたジュディも、無意識に偏見で語ってしまい、ニックを傷つけてしまう。''あなただけは違う''は、通用しないんだよね。誰の心にもある差別偏見を自覚して、そこからどう行動するのかを描いているので、ただ「差別ダメ、差別なくそう」と言うより、ずーっと先に進んでいる話だった。さすが。

もちろん、失踪事件の謎解きミステリもの、凸凹コンビのバディものとしても、充分に楽しめた。
笑ったのはゴッドファーザー!娘の結婚式、かわいい(笑)
(日本公開時のレビューです)
Shino

Shinoの感想・評価

3.7
飛行機の中の鑑賞で中国語字幕しかなかったので笑、ちゃんと理解できてるか微妙ですが(*_*)
差別・偏見やめようって話ですかね?
自分は差別や偏見をしない、したくないという正義があっても、どこかでそれが刷り込まれていて、意図していないところで人を傷付けてしまうことも..
みんな個性を尊重し合っていけるといいですね。
hiroyuki

hiroyukiの感想・評価

4.3
まじいい映画。キツネかっこよすぎる。モテる。超泣けた。
hnd

hndの感想・評価

4.2
記録用
>|