ズートピアの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ズートピア2016年製作の映画)

Zootopia

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ズートピア」に投稿された感想・評価

いちゃいちゃしないでください!!!!!!!!!
よかったです
momori

momoriの感想・評価

4.3
同じ時期に公開されていた動物アニメ映画よりもこっちの方が断然面白かった!
みんなが面白いって言ってたのが
大納得の映画!

テーマも実は深め
アナ雪とかより断然好き

何よりニックがイケメン。
ときめきニック。

ジュディの女感と社会人甘くね?感にイラつくけど、それのお陰でニックがイケメンやから、オッケーということで
広げた風呂敷を徹底的に畳みまくる。

この映画の背景としては、人種差別とか、そういった根深い問題がテーマになっているんだろうけど、そういう真面目な話は他のレビューに任せるとして、とにかく伏線をここまで回収するか!?という徹底ぶりが凄まじかった。

伏線を張っといて回収せずにモヤモヤする作品は案外多い。名作と呼ばれる作品でも時々あったりする。

が、これはそういった作品を目の敵とするかのごとく、「そもそもこれ伏線だったの?」というシーンまで拾い上げるのはお見事。特にラストには一本取られた!
凄く面白いです!ディズニー映画の中で好き!

動物たちの歩行音が可愛いです

鑑賞後すぐ続編が観たくなる映画でした!今はなにも発表されてないですが、続編がありそうな感じの内容なので期待しようと思います!
えりい

えりいの感想・評価

4.6
キャラクターが可愛い。
わくわくしながら観て、最後まで面白い!が尽きない作品でした。
勇気が出ます。
さすがディズニー。
評判通りの作品で面白かった!

話がひっくり返るところも最後のスピード違反取り締まりもエンディングクレジットも最初から最後まで余すところなく楽しめる良作でした。満足です。

ただこれが現実だとこう甘くはありません。
人種差別は論外としても移民に関しては悪意をもって行う人もいるわけですし性善説で全て方が付く話ではありません。
「こんな世界がつくれたら」という希望に満ちた世界観ということですね。

島国である日本よりもアメリカでの反響が大きかった作品というのも納得できます。
万人が楽しめますが小・中学生にお勧めしたい作品かな?
NY

NYの感想・評価

3.7
ずっと憧れていた警察官になったウサギと、詐欺師のキツネとのお話。

ずっと観たかった。やっと観れた。
内容も面白いし、
ズートピアの街並みも楽しかった!

このレビューはネタバレを含みます

動物たちの「ユートピア」と言われていたズートピアが実は差別と偏見に満ち溢れている…現代アメリカ社会への風刺が含まれているのかなと感じました。
映画を通して散々先入観や偏見を持つことはいけないことだというメッセージを受け取っているのにもかかわらず、結局最後の暴走車を運転していたのがナマケモノであることに驚き、笑ってしまう。どんなに意識しても人間は偏見を持ってしまうものだからそれとどう生きていくか、考えさせられる深い映画だと思いました。
apricot

apricotの感想・評価

3.5
歌が良くて、この曲を運動会で使いました。
夢をあきらめない。偏見に負けない。