ズートピアの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ズートピア2016年製作の映画)

Zootopia

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ズートピア」に投稿された感想・評価

まるみ

まるみの感想・評価

4.0
思わず笑顔になってしまいますね😆
思いもしなかったストーリーの展開でちょっとびっくりしました。
ジュディとニックの友情もステキです👍
Tim

Timの感想・評価

3.8
全ての動物たちが共に生きる世界が舞台。予想よりだいぶストーリーもちゃんと作られていて、深く考えればメッセージ性もある作品。エンディングのライブシーンも好き。
まりぬ

まりぬの感想・評価

4.5
さすがのディズニー。
綺麗にまとまっていて、無駄なひねりが無くて、だけども細部まで作り込まれていて。
とにかく気持ちいい。
序盤の、ニックのアイス売りのシーンがあまりにも可愛くて思わず声に出てました。ハムスター?めっちゃ可愛い!!
吹き替えで見ました。
森川キツネどハマり。日本で一番狡賢くて甘いイケ声でしたね。
ストーリーが
でんぐり返しがあっておもしろい…!

ニックがカッコ良い…✨
MCANISAXIS

MCANISAXISの感想・評価

4.8
警察になりたいなと思いました
諦めないことが大切ですね、えっ何をって、ゼミの2次募集
ゆうの

ゆうのの感想・評価

4.3
誰だって、何にでも、なれる

映画館で見たかったなぁ
動物のサイズに合わせたドアとか道路、可愛い街並み、、、
世界観にどっぷり浸れる街の描写が大好きだった
画面のどこに目をやっても楽しい映画🎞
メッセージ性もばっちりでさすがディズニーでした

本を読んでその世界を想像するのも楽しいけど、誰か(作り手)が想像して形にした世界に浸るのは映画のよさだな。どんなに空想広げても想像しきれないことがあるでしょう。映画って楽しい〜〜
序盤★2 中盤★2 終盤 ★3

テレビ放送吹替版鑑賞。

最初から“肉食は悪”という決めつけから構築された世界観、
“きれいごと”やなぁ〜…っと
動物(行動学)好きの自分としては
危惧した通りの内容でございました。

大前提として
“さまざまな動物(ヒト)がその違い(人種、文化等々)を認め合い共生する素晴らしい世界”
っというテーマは分かる。
けどヒトの物差しでは動きの遅い“ナマケモノ(この呼称もヒトという動物のエゴがわかるけど…)”で笑いを誘うのはどうなん?
これって“違い(個性)”をバカにしてんじゃねーの?
そもそもナマケモノという動物は……っと動物ネタまで書くと長くなるのでやっぱヤメとく。。。

動物が服を着る世界。
ウサギのジュディとキツネのニックが誘拐事件の聴取に向かった先の怪しげな場所では“服を脱ぎ自然に帰る”シーンがある。
そこでゾウのおばさんがヒトで言えば“全裸”の姿でとんでもないポーズをして笑いを誘い、
まあオトナ向けの笑いをさりげなく入れてるんやけど、
このシーンの下衆さにディズニーの闇を垣間見る。。。

だいたい“夢は叶う、努力すれば!”的に草食動物のウサギ、そしてメスのジュディは奮闘するわけですが、脱税のニックをゆすって協力させるのって“弱肉強食”とも言えるし、
自分の夢を叶えるためなら手段は選ばず何をしてもいいんですか?

基本テーマはいいしラスト付近は面白い。
映画好きならクスッとできる名画(『ゴッドファーザー』等)のパロもいい。
しかしわかりやすいメッセージのセリフまでのアプローチの仕方が面白くない。

最近のディズニー、そして『シング』や『ペット』を製作しているイルミネーションより、
ピクサー(現在はディズニーの子会社ではあるけど)や
『ウォレスとグルミット』のニック・パーク(アードマン・アニメーションズ)作品の方がオレの好みには合う。。。

2018年124本目(データなし含め125本目)
ki

kiの感想・評価

3.4
ニクジュディ尊…って感じです…
Amiの吹き替えと歌の声質の差はどうにかして欲しかった
今度は是非字幕で見たい
たかP

たかPの感想・評価

4.5
手がかりがどんどんわかって数珠繋ぎて繋がる展開

上戸彩のジュディーはまり役

ありきたりなテーマなんだけど、二転三転四転する展開がおもしろい

ディズニー好きじゃなくても楽しめる作品
Veda

Vedaの感想・評価

3.8
期待してなかったけど、ストーリーに無駄なくてめちゃ面白かった