Haruna

モアナと伝説の海のHarunaのレビュー・感想・評価

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)
4.0
機内にて(香港→アメリカ(LA)) 吹き替え版

神秘的な自然の美しさ、ストーリーへの惹き込まれ方、キャラクターの魅力、どれをとってもさすがディズニーと言うべきクオリティ。
ディズニー映画は、生きる上で大切なメッセージをあの可愛い映像から伝えてくれる。
自分が親になった時に子どもたちに観せたいと思うのはやっぱりディズニー映画だ。

人が自信をなくす時、それは何か周りからの影響を受けた時だと思うけど
人が自信を取り戻す時もまた、自分ではない誰かに肯定してもらった時なんだろうな。
何気ない一言が誰かに自信を与えていると思うと言葉は不思議な力が宿ってると思う。
その逆も然りなので、言葉は気を付けないと。
そして言葉は自分にも力を宿す、だから私は言霊を信じる。

モアナが8歳(調べたら16歳でした。笑)だと言うことに軽い衝撃を受けたけど、私はモアナのように自分自身に自信を持ち挑戦しているだろうか、と少し考えさせられた。

この作品で2018年の映画納め。
そして私事ですが、年間200作鑑賞の目標をぬるりと達成してました。