モアナと伝説の海の作品情報・感想・評価

モアナと伝説の海2016年製作の映画)

Moana

上映日:2017年03月10日

製作国:

上映時間:107分

3.8

あらすじ

数々の伝説が残る南太平洋の大きな島で育ったモアナは、幼い頃に海と “ある出会い” をしたことから、海に選ばれる。そして16歳になったとき、運命に導かれるように “禁じられた” 海へ旅立つが―。

「モアナと伝説の海」に投稿された感想・評価

木とか布とか毛とかが本物より本物だった
RunoKato

RunoKatoの感想・評価

3.5
わたしが歌ってた
Nori

Noriの感想・評価

4.0
サメが出るらしいという事前情報以外を得ずに視聴しました。
マウイを見たときに『こいつロック様みてぇだな』と思いましたが、視聴途中で調べたらマジでドウェイン・ジョンソンでテンション爆上げ。海賊に襲われるシーンもよかったですね。『マッドマックス サンダードーム』を彷彿とさせる仮面を身につけたココナッツ野郎どもが、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のような馬鹿でかい太鼓を積んだ海賊船を駆り、ドンドコ打ち鳴らしながら襲撃するなんて…ディズニーすごい…。
サメ頭やミニ・マウイがメチャクソに可愛いくせに、ピンチの時にはしっかり守りに来てくれるロック様は可愛くてカッコよくて最高。
モアナやマウイの成長というミクロなテーマの背景に、自然の二面性というマクロなテーマを置くあたり、ディズニーはやっぱり凄い。
ぽん

ぽんの感想・評価

3.4
海に選ばれた少女、モアナ。
自分が本当にやりたい事は何なのか、前半のモアナにはそのような葛藤があります。そして、それは現代の若者達にも共通するものなのではないのでしょうか。
私自身、就活という時期もあり、葛藤しているまっ最中でございます。笑
しかし、自分のやりたいことに覚悟を持って勇ましく進んでいくモアナの姿をみて、前向きな気持ちになりました。

自分のやりたいことに挑戦しよう!

そんな勇気をくれる映画でした。
キャラデザが好みではなかったので見に行かなかったけど、見慣れてくるとかわいい。
目に入ってくる海の描写がめっちゃきれい。映像はディズニーアニメーションでも随一だと思う。アナ雪が冷たい美しさだったのに対して、こちらは暖かい美しさ。泳げないのに海に行きたくなる。ただ、映像に特化しているだけで話は別にそこまで面白くない。
英語版の声優さんが良い。まさかマウイがドウェイン・ジョンソンだとは思わなかった。
入社式前に姉と鑑賞。
ディズニー期待してなかったけど、
意外にも感情移入しまして。

モアナもだけど、もう1人の名前忘れた
屈強な男〜みたいな人がとてもよかった。
映像美。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

4.0
可愛い、綺麗、カッコいい、面白い、感動、ドキドキ、ワクワク、、、全部詰まってた!!!

結末は笑えるくらい読めちゃうのに、見入ってしまった

今も思い出すだけで見たくなる
tomtomcafe

tomtomcafeの感想・評価

3.5
フィジー付近のポリネシア神話のマウイをもとにしたお話。
主人公の女の子が活躍するのが痛快で、ラスト付近などどことなくジブリのような印象を受けました。
ちぃ

ちぃの感想・評価

3.8
2017.3.22 記録
>|