モアナと伝説の海の作品情報・感想・評価

モアナと伝説の海2016年製作の映画)

Moana

上映日:2017年03月10日

製作国:

上映時間:107分

3.8

あらすじ

数々の伝説が残る南太平洋の大きな島で育ったモアナは、幼い頃に海と “ある出会い” をしたことから、海に選ばれる。そして16歳になったとき、運命に導かれるように “禁じられた” 海へ旅立つが―。

「モアナと伝説の海」に投稿された感想・評価

主人公の成長・尊厳の維持・挫折からの復活・友情等々、ストーリーは王道の冒険活劇。
ストーリーよりも映像や音楽に焦点を合わせたような作りなので、見ているだけで楽しい。
ウォルトディズニーアニメーションの少し前の作品のキャラクターが出てくるのでそれを探すのも楽しい。
とにかく楽しい。

映像は圧巻。
特に水の表現や、張りのある肌の質感。
また、途中でペーパーアニメが混ざるシーンがあるが、最新のCGとペーパーアニメが別次元に存在するかのような多重次元感が見ていて気持ち良い。CGが実写になったかのような錯覚。

キャラクターの外見や仕草、性格は好き嫌いが分かれそう。
あの困り眉はCGアニメ界でも流行りなんだろうか。
外見に似つかわしくないアメリカナイズされた仕草に違和感を覚えた。
ラストの女神的なキャラも日本人の感覚からすると少しずれているようにも感じた。
ニワトリの存在が何を示していたのかが気になる。
ここら辺は解説を読まないとだめかも。

難しい話は(表面上)ほとんどなく、純粋に楽しめる素晴らしい作品だった。
かおり

かおりの感想・評価

3.6
とにかく映像がきれいだった。これは映画館で観る価値あったなぁと。
女の子の強さと、家族の愛と友情。入りがちな恋愛感情は一切なく、世界を平和に戻すために一心に動くモアナ。おばあちゃんの愛情も押し付けがましくなくてよかった。子供から大人まで楽しめる1本。
kura

kuraの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます



タマトア、ミニマウイ、小さい頃のモアナ、好きです

水の表現が綺麗すぎてびびった、
各所各所の歌も良くて、見終わった後も
ずっと口ずさんでる
ど〜いた〜しまして〜ゆあうぇるかむ!

タマトア〜〜〜〜!かっこいい!
暗くなって光るところで恋に落ちた
何かに似てると思ってずっと考えてたけど、ランドールだ
好きになるしかないこんなキャラ
momoe

momoeの感想・評価

3.6
留学から帰ってきたらこんな感じで親出迎えてくれるんかな笑
たまこ

たまこの感想・評価

3.0
映像と歌は流石です。ストーリーとキャラクター像は微妙。動機が薄いと感じた。
大きいスクリーンで観れば 凄く綺麗だったと思う。
バタ

バタの感想・評価

3.6
ディズニー怒りのデスロード
kit

kitの感想・評価

3.4
アナ雪より普通に好き、歌、彩り、風景、キャラクター、コメディ、そして何より感動する
でもあまり好みでない
miya

miyaの感想・評価

3.6
ディズニーのプリンセスものとしては、珍しかった。
歌と映像がとにかく美しかった!
>|