わだげんた

ルイの9番目の人生のわだげんたのレビュー・感想・評価

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)
3.0
『ピラニア3D』も『ヒルズ ハブ アイズ』も大好きで。そのアレクサンドル・アジャ監督の新作ということで、観てきました(*^^*)

産まれるときもひどい難産で生を受けたルイ。その後もなんと計八回死にそうな目に合います。食中毒にあったり、寝てるときにシャンデリアが落っこってきたり、感電しそうになったり、蜂に襲われたり。
そして九歳の誕生日。なんと海辺の崖から転落。まさに瀕死、意識不明。

眠り続けるルイの周辺では父が行方不明になり、母にも、担当医にも、事故前ルイがカウンセリングを受けていた精神科医にも不可解な出来事が起こります。

ルイの不幸な人生の原因は何なのか。その真相を知るのは昏睡し続けるルイのみで。。。

ってお話。

この映画、いろんな仕掛けがあります。伏線張り巡らされてます。

チラシにはラスト9分衝撃の告白が、とありますが、この結末をどうとるか、観る人によって感じることは違うだろうなー。

これ以上はネタバレになるので、追加コメント欄にて(^_^)