むかしMattoの町があったの作品情報・感想・評価

『むかしMattoの町があった』に投稿された感想・評価

A

Aの感想・評価

4.2
精神保健の在り方を考えさせられる

TV映画だが一線を画す内容、二部構成なのも判り易く良い、我が国も放映権を得て欲しいレベル(バザリア改革の書籍読了後鑑賞)

初見バザリアの論説は度肝を抜かれたが、実際実現出来ていて「matto (狂…

>>続きを読む
バザーリアの生涯
花菜

花菜の感想・評価

5.0
これはみんな見たがいいよ、ほんとに!!!!
顆粒

顆粒の感想・評価

4.8

Law 180 関連で芋づる式に貰いもののDVD再鑑賞。バザリア医師の伝記映画。もし精神病院がなくなったら、当事者たちは地域のどこに行くのかという同じ問題はある中で、多くの国とはちがう道を選んできた…

>>続きを読む
大学の講義で鑑賞。
映画としても観入っちゃうぐらい良作でした!!
サブスクで観られないのが残念🫤
イタリアを舞台として、精神医療の進歩の歴史、残酷な歴史が分かる映画。
重たすぎる😢
a

aの感想・評価

4.2

精神疾患でも、狂気の裏に隠された人間性ってあるって強く感じた。
"狂ってるから苦しいのか、苦しんだから狂ったのか''
精神疾患って発症が複雑だからこそ本人の思いを聞いて希望に近づけるようにゆっくりと…

>>続きを読む
ユリ

ユリの感想・評価

5.0
精神科医療の歴史とリアルを感じられる素晴らしい作品です
miyuu

miyuuの感想・評価

-

昔はこんなに酷い扱いを受けてたんだと思うと見てられないシーンもあったけど、どんどん自分らしさ、人間らしさを取り戻していく姿が描かれていてよかった。
まだまだ精神疾患をもつ人、その家族への社会的支援は…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事