あずま

ガガーリン 世界を変えた108分のあずまのレビュー・感想・評価

3.6
宇宙が好きな人は楽しめるであろう一作。とはいってもスターウォーズとか、あくまで創造物としての宇宙やSFが好きっていうよりかは、人類の宇宙開発の歴史がなんとなくわかる内容になっている伝記系の映画なのでリアルな方で?宇宙好きな人向け。
ある程度事前にソ連やアメリカの宇宙開発の歴史やガガーリンのことを知っといた上で見たほうが分かりやすいし見ていて楽しいかも。
映画としては、過剰な演出もなく淡々としているながらも、ひとつひとつのシーンの構図みたいのがわりとこっていてセンスのいい映像だった。宇宙服からのぞくガガーリンの顔の角度とかすごいそれっぽかった!笑 ロケットや宇宙の青の色みがいい感じ!
それにしてもガガーリンの飛行士としての才能や精神と肉体面のタフさは本当に凄かったんだろうなー。
前に宇宙博に行ったときスプートニク号のレプリカ?みたいの見たけど、ほんっっとに必要最低限なつくりで、よくあんなのにのって帰ってこれるもんだなぁと感心したんだけど、着陸のシーンなんかはさらにビックリ!ガガーリンタフすぎる!!笑
今でこそNASAのロケットとかはすごいしっかりしてて日本人の宇宙飛行士もいるし、民間の宇宙飛行の話もあるくらい帰ってこれるのは当たり前みたいになってるけど、昔の英雄いてこその今なんだなぁと改めて感じた。