ゴシちゃん

龍三と七人の子分たちのゴシちゃんのレビュー・感想・評価

龍三と七人の子分たち(2015年製作の映画)
3.4
北野武監督作品は観ていると、朗々とした語り口の映画ではなく、ショートショートな完結したオチのある一つ一つのシーンとシーンを繋ぎ合わて映画が出来てるような感じがします。
それが何か独特で少し寂しげな映画のリズム・間を作り出しており『HANABI』や『ソナチネ』『キッズリターン』のように、その寂しげな雰囲気に合った内容の場合にはトンデモなく傑作になるのですが、監督作の中には外しちゃったなぁ〜と感じる作品もありました…

今回は、吉本新喜劇のようなヤクザモノコメディ。やはりこの作品も例外でなく、ショートショートのシーンを繋ぎ合わせたような雰囲気です。
部分的には笑えて面白いシーンも多く、ギリギリ失敗作とは思いませんが全体的にはどうも観ていて乗りきれません。次回作に期待です。

龍三役の藤竜也さん、良かったです。独特なユーモアと凄味のある私の好きな俳優さんです。
だけど、この役をもし高倉健さんだったら、どんな映画になっていたでしょうか…
かなわぬ夢なんですが、そんな事考えてしまう作品でした。