ruhaketa

チャッピーのruhaketaのレビュー・感想・評価

チャッピー(2015年製作の映画)
3.5
2016年、南アフリカ警察は人工知能を搭載した自立型警官ロボット「Scout」を導入。目覚ましい成果を上げていた。一方Scoutの生みの親である科学者ディオンは心を持つAIの開発についに成功するが…。


Die Antwoord目当てで鑑賞。普段通りの姿で荒廃したスラムのギャングに馴染んでいて笑ったw
感想としては、大長編ドラえもんの南アフリカ版といった印象。但しロボットが可愛くなくて、自分の知る限り最も育ちが悪いんじゃないだろうか。
CGの完成度は高く、時々着ぐるみかなと思ったり。ただロボットの成長過程には違和感を感じた。

ブロムカンプ監督はSF界のM・ナイト・シャマラン的ポジションに落ち着きそうな気がする。