なおさん

チャッピーのなおさんのレビュー・感想・評価

チャッピー(2015年製作の映画)
3.9
「生みの親と、育ての親。」

無機質なロボットが、人工知能によって無垢な状態から成長していく姿を、世界で最も治安の悪いと言われるヨハネスブルクを舞台にした作品なのですが、面白くも興味深く思った作品でした。

本作の主人公であるチャッピー(ロボット)を軸としたストーリーは分かりやすくも、人間の、冷たさと暖かさでの勧善懲悪が変化は、無垢に投影する影響の大事さを描いていると感じました。

また、多数の作品をオマージュした描写も面白く思います♪。

あとカットされたシーンについては、日本劇場版しか見ていないので何とも言えませんが、機会があれば見比べてみたいと思います。