ゆき

チャッピーのゆきのレビュー・感想・評価

チャッピー(2015年製作の映画)
4.2
愛情をひたむきに注いでくれる人がいれば、根っこは悪に染まらず知能や感情は育つのかな。

ギャング?最初は暴力的で嫌だったけど、それでもチャッピーママに対してはみんな愛情を示してたところ良かった。
チャッピーママが1番の大役だったように思う。

ヒュージャックマンのあの役はイタくて見てられなかった。

そうなるよねっていうラストだったけど、なんだかゾクゾクした。
後味も悪くないです。
あたたかくて無機質で切なくて、いろいろ考えさせられる映画。