チャッピーの作品情報・感想・評価

チャッピー2015年製作の映画)

Chappie

上映日:2015年05月23日

製作国:

ジャンル:

3.7

あらすじ

2016年―犯罪多発地区、南アフリカヨハネスブルグに世界でただ一体の"感じ、考え、成長する"AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生する。彼の名はチャッピー。開発者のディオン(デーヴ・パテル)は極秘でAIを彼に搭載させていた。起動したばかりのチャッピーはまっさらな、まるで子供のよう。ディオンとともにストリートギャングにさらわれたことで、そのAIにはギャングによって生きるための術が叩き込まれていく…

2016年―犯罪多発地区、南アフリカヨハネスブルグに世界でただ一体の"感じ、考え、成長する"AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生する。彼の名はチャッピー。開発者のディオン(デーヴ・パテル)は極秘でAIを彼に搭載させていた。起動したばかりのチャッピーはまっさらな、まるで子供のよう。ディオンとともにストリートギャングにさらわれたことで、そのAIにはギャングによって生きるための術が叩き込まれていくチャッピー、急速なAIの成長は彼自身のバッテリーが残り5日間だと知るとともに、死への恐怖をも感じてしまう。

「チャッピー」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

3.0
第9地区は良かったなー(遠い目)
なな

ななの感想・評価

3.1
設定はすき!
カットされすぎぃ!
AIロボ話や人間の思考記憶を電子化するっていう話は通常めちゃくちゃロマンがあるのに、設定があまりに緩い。B級映画ということを踏まえても緩すぎる。

開発の女性上司が部下に理解のない非情な人間らしく描かれてるけど、女性の言う「ウチは警察用のロボ会社なんで、妙に人工知能あるやつとか、予算外でバカに性能高いロボとか要らないんだけど…」って理屈が登場人物の中で一番全うなのが残念。

ロボとしての性能VS人間的知能なら知能が勝つ、という内容なら、ギャング脳でもなんでも、もう少し知的に勝利を得るべきだと思う。
りの

りのの感想・評価

-
耳がチャームポイントの、チャッピーに情が湧いてしまった。顔の表情がなくても体の動きから内面が読める感じが面白い。ラストはそう来ますか!!といった新感覚(笑)。
115

115の感想・評価

3.5
AIって、ほんとにこんな世界がくるのかな?ポンコツ ペッパーとは大違い。
31monks

31monksの感想・評価

3.2
前情報なかったからダイアントワードのアイドル映画でびっくりした。
tomtom

tomtomの感想・評価

3.5
不意に出てくる「テンション」
著名俳優は悪役&脇役。
主演はCGによる自立型ロボ。助演はダイ・アントワードのお二人。
ブロムカンプ監督らしいヒネリを利かせつつ、泣ける話でもある。
チャッピーがだんだんロボに見えなくなってきて感情移入しちゃいました。
>|