トイ・ストーリー4のネタバレレビュー・内容・結末 - 2ページ目

上映館(366館)

トイ・ストーリー42019年製作の映画)

Toy Story 4

上映日:2019年07月12日

製作国:

あらすじ

「トイ・ストーリー4」に投稿されたネタバレ・内容・結末

トイストーリーファンとしては納得いかない
ストーリー

だけど、やっぱり大好きで心温まる。
後ろにいるおもちゃの1体
としかみてなかったボーが、
1人で生き抜くために
生き方を変えてきたのはすごくびっくり。

かっこいいなーって思った。
おもちゃの世界もかわるなって。

アンティークショップの、
取り巻きのボーイの人形が
かなりホラー要素がつよくて。
トラウマになりそう。w

ウッディが最後残ることを選んだのは
かなり意外だったけど、
過去にしがみついてるウッディより
かっこいいなーと思った!!
ウッディとバズには永遠に一緒にいて欲しかった。寂しい。でもお互いに幸せになって欲しいし離れていても大事っていうのは素敵。でも寂しい。
おもちゃんの存在意義を超えた、アイデンティティの意義性

やっっと見れました!
友だちからも勧められてたので、なんとか公開終了前に行けてよかったです
最後の展開は、ネタバレ回避しつつも、ちょっと予想はしてました·····結果、、うん、あの展開でよかったと私は思います!
ウッディーは、みんなのリーダーであるからこそ、あの最後の決断は、ウッディーが自分自身に問いかけた際にたどり着いた答えであったと思います。
アンディの仲間たちと離れてしまったのは、1から知ってるとすごく切ないですが、、離れててもずっと友だち、というトイストーリーのテーマからはブレていないとも思いました

おもちゃの話だけど、なんだか、人間の世界でも同じことが当てはめられるなぁ、と。なんのために私はいるのか。存在意義を考えさせられました
1.2.3に対してだいぶ大人向けだったように思う。おもちゃとしてのウッディやボーの葛藤はよかったが、もう少しキャラクター同士の絆や個性を生かしてもよかったのではないかと思った。3で終わればよかったという意見も分かる気がする。ただ描かれているおもちゃの世界にはわくわくしたし、ラストには心揺さぶられた。
この結末は、本当に考えが分かれるものだと思う。

自分自身の中でも、言葉にしにくい感情が漂ってる感じ。
何故か今作は意見が割れるって?
いやいや、何に重きを置いて見るかなんだろうけど、私としては最悪だった
最近よくある強い女性よいしょキャンペーンは、もう飽き飽き
この作品が大好きだからこそ、この作品でそれやるのか?と
終わり方も、確かにおもちゃを捨てたことがある身としては救われる部分もあるが
これまでのキャラクターが登場しなかったり、バズとウッディの繋がりが軽薄に感じられたり、大好きだからこそ許せない
蛇足だった
前作で私のトイストーリーは完結したんだ
いっそ見なければよかったんだ
ウッディのラストはあまりに寂しいけど、お気に入りになったおもちゃはその分、飽きがくるのも早いっていうんがめちゃくちゃリアリティあるなと思った
スリンキーレックス辺りは浅く長い命って感じ、どっちが幸せなんかは分からんけど

字幕版を求めて梅田のレイトショーまで走ったんも全く無駄にならん史上最高の作品でした、5.0までしかスコアつけれんのが悲しい
3をDVDで観た時、最後の切なさに子供の面前で大泣きしてしまったので
今回の続編には大きな期待と大泣きの不安を持って、一人で劇場に

相変わらずのステキな世界観で、ちょっとホラーちっくなキャラも新鮮で
ウッディの活躍ぶりとロマンスにときめいたりして…最後のウッディの決断には内心拍手したのですが

日が経つにつれて、これまで自分がシリーズに魅せられた一番のポイント、たとえ見向きもされなくなっても、ずっと持ち主のことだけを思い続けてくれる存在…
小さい頃可愛がってくれた、遠くに住むおじいちゃんやおばあちゃんのような
ではなくなってしまった寂しさを感じるようになりました

違う作品なら、めでたしめでたし だったのに
意外と子ども向けだったかもしれないです...
感動しましたし、意外な展開もありましたが、まあまあだったって感じがします。
1ではシド、2ではおじさん、3ではクマさんなどの、毎回いるクズみたいなキャラがいなかったのと、トイストーリーでおなじみの、ウッディたちが考える緻密な作戦がなかったのがちょっと残念でした。

キャラは豊富でなかなか面白かったです!ふふっと笑う場面もありました!


とは言ったものの、大人でも十分楽しめると思います!