トイ・ストーリー4の作品情報・感想・評価

上映館(343館)

トイ・ストーリー42019年製作の映画)

Toy Story 4

上映日:2019年07月12日

製作国:

あらすじ

「トイ・ストーリー4」に投稿された感想・評価

soboon0918

soboon0918の感想・評価

2.9
ぼくはトイストーリー4を許さない。


【雰囲気ネタバレしてるので、予備知識ほぼ0で行きたい人は注意】


僕の生涯ベストはトイストーリー3です。
さらにピクサー映画も大好きで生涯ベストにピクサー映画を入れてしまうと、半分ぐらい占領してしまうので、ベスト10にはトイストーリー3しか、入れてません(笑)



そんな僕が見終わったあと、呆然としてため息しか出ませんでした。
そしてなんとか4を記憶を消したいと思いました。




1から3まではアンディのおもちゃとして過ごすおもちゃ達のエピソード、新しい相棒のバズと相棒関係の成長、そしてアンディが大人になったあとおもちゃの存在価値の答えをこれ以上ない完璧な終わり方で魅せてくれました。

そして同時に完璧すぎるから絶対にトイストーリー4はないかなぁ…と思って今回、4の公開が決まったので、嬉しい半分、心配な面がありました。



その心配な面が当たってしまいました。


それでも、ストーリー、新キャラの面白さ、可愛さ、相変わらずのおもちゃのアクションシーン(特にキャナダのアイツは最高!)、おもちゃにある独特の怖さ、はすごく楽しめてピクサーならでは!!の高水準だなと改めて感心しましたが、最後に込められたメッセージがどうしても許せなかったです。


4を観たことによって、1から3のアンディとウッディは喋ることは出来ないけど、人間とおもちゃ関係性、生まれた信頼関係を4のラストのメッセージはその3までの事を否定することになるし、さらにバズを含めた他のおもちゃとの友情関係がウッディの中ではその程度だったのかと落胆してしまいました。



僕はトイストーリーはウッディだけでなく、バズ、その他のメンバーあってこそのトイストーリーだと思ってます。



これで味を占めて5が製作されないこと願います。




僕はピクサーが好き過ぎ、トイストーリー3 が好きすぎるのでこんな辛口になってますが、普通に観たら天下のピクサーなので映画は5点満点でワクワクドキドキする映画なのでオススメです(笑)

ただ、トイストーリー3が完璧だと思ってる方は、DVDムービーのトイストーリーオブテラー、恐竜王国を観ることをオススメします。



映画見終わって、しばらく経ってますが、
僕はトイストーリー4を許さない。
(でも多分また、観てしまうと思いますが…(笑))
ば

ばの感想・評価

3.6
いろんな気持ちが押し寄せてきて号泣する重いヤツになっていた、、。

アンディはほんとにいい子だったしアンディのことまだ引きずってるウッディもそりゃそうだよなぁ😭🍻😭って酒を酌み交わしたくなった()

フォーキーの天真爛漫さは心の救い!めっちゃかわいい!!

ウッディの決断は切なかったけど、ウッディにとっての“おもちゃの人生”、“おもちゃの幸せ”みたいなものの考え方が3のあの決断から一貫しているようにも捉えることができたのでやっぱりウッディかっこいいよ愛してる😢
映画館で観て良かった。映像の美しさは5点満点中10点でした。

これはウッディの人生(トイ生?)の話で、LOGANなんだなと強く思いました。
トイストーリー123のはちゃめちゃに楽しくて皆で危機を乗り越えよう!というようなそんな話では無かった。もう大人になってしまった自分の持ち主の幻想を抱いたまま他所の子に貰われたおもちゃの話だった。
鑑賞後、この映画は良かったのか悪かったのかを考えましたが結論は出ませんでした。ウッディというおもちゃの行く末を描き切ったという点では非常に素晴らしい映画でしたが、ウッディとバズ、アンディのおもちゃだった仲間たちとの愉快な共演を期待していた身(123のファン)としては満足できなかったです。

人生とは時に無情であると、そう語っているような映画であったと思います。
観終って直ぐはこの映画の良し悪しについて考えていましたが、少し時間の経った今では従来の価値観を捨て、新しい事にチャレンジしたり、その事への葛藤、それによって心を満たす事についてを描いた良い作品だったと今では思います。3終了時点でもアンディの影を追ってきたウッディの集大成と言える作品でした。この映画を観て自分の現在の価値観を更新できたならとても良い映画であると考えています。
Tommy

Tommyの感想・評価

3.6
雨一滴にまで生命が宿る映像美。
バズと対の存在フォーキーと、ボーの見せる新たな世界を前に、ウッディは自らの価値観を超えて、本当の居場所、使命、幸せを探し求める。
彼の下した大きな決断に涙が止まらなかった。
ピクサーの情熱と信念が込められた優しくも切ない、大切な作品
小さい頃から大好きなトイストーリー!
フォーキー可愛いし新キャラも好き!
だけど結末は何とも言えない、、少しうーんって思ってしまった😂
どっちが正解とかはないけど何か切なかった。
ボーはかっこいいなあと思った!
後、ギャビーギャビーの遊園地でのシーンは感動した。
おり

おりの感想・評価

3.7
ウッディはずっとアンディの隣にいたから、考え方が人間に寄ってるのかな?おもちゃ生まれたてのフォーキーとの対比が面白かった
m

mの感想・評価

-
おもちゃ×遊園地でキラキラ可愛い
なつき

なつきの感想・評価

5.0
めっちゃおもろかった!
kaze

kazeの感想・評価

3.6
これまでのシリーズに比べておもちゃもやりたい放題感が増しギャグ要素強め
3が綺麗にまとまっていただけに終わり方は少し残念、賛否両論なのも頷ける
ボーとの関係がこれまでにもう少し描かれていれば、また違った気はする
こりん

こりんの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

笑えるシーンはあったけど、、

お話としてそれでいいのか、?
って感じ。

スリーまで大切にされた信念があったのに、
なんかラストは自分の居場所が無いから女のとこ行ったみたいな感じになっちゃってる。

おもちゃのみんなが拍手で送り出すのも謎だ。。


ところでチャイルド・プレイのほうがホラー版トイ・ストーリーだってパロってたけど、
こっちもこっちでチャイルド・プレイ意識してたのには好感(笑)

チャッキー3人くらいいた、だいぶ怖かったぞ…
>|