トイ・ストーリー4の作品情報・感想・評価・動画配信

トイ・ストーリー42019年製作の映画)

Toy Story 4

上映日:2019年07月12日

製作国:

上映時間:100分

3.8

あらすじ

「トイ・ストーリー4」に投稿された感想・評価

うらん

うらんの感想・評価

4.9
無限の彼方にさあ行くぞ

期待を裏切らない!泣けた
一つ気になったのは、バズがまたアホに戻った
鳥三空

鳥三空の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

評価が分かれてて気になってたのをやっとみれた。
トイストーリーおもちゃの話としては4の終わり方は違うかもしれないけど
1から4通してウッディのストーリーの終わり方としてはとても良かったと思う。
1から3はおもちゃとしてのお話
4はウッディお疲れ様、全てのおもちゃに遊んでくれてありがとうコレからは自由に過ごしてねって気持ちがあるのかなぁって思った
ko

koの感想・評価

1.3
途中で寝た
paru

paruの感想・評価

3.5
トイストーリーの中で1番好きかも。
すごいことサラッと最後にやっちゃうけど面白い。
ギャビー・ギャビーが1のシドと似た怖さを感じさせた。
物質

物質の感想・評価

4.0
おもちゃ自身の幸せとは?
「持ち主の成長を見守ること」「持ち主の幸せを願いそばにいること」、などといった相手を思いやること・行動なのか
それとも「自分自身を思いやり行動することなのか」

幸せの正解なんてないし、10人いれば10人とも違うのが当然で

ただ、「持ち主のためにこうしなくちゃならない、こうあるべきだ」ってすべき事だと、義務だと思い始めたら気づいた時には求めている幸せから遠ざかっていたりするな

そんな時は特に「自分自身の声」を見失って行動してしまってるような気がする

さまざまな固定概念や、押し付けられたイメージ、無意識のうちに「こうでなくちゃ」って押さえつけられている世界で、わたしはどれだけ「自分自身の声」に耳を傾けて選択をしているだろうか

そんなことを考えさせてくれたトイストーリー4は一つの作品としてまた観たいと思う作品だ
michiko

michikoの感想・評価

4.5
ストーリーが大バッシングを受けた問題作。
それは前3作目が余りにも完成度が高く、終焉として非常に綺麗な終わり方であった為、今作では描かなくてもいい様なその後を見せつけられたり、今までのキャラの思想を変更してきたり、ファンにとっては蛇足と捉えられる内容だった。

僕も初見では何故この作品を作ったんだと懐疑的であったが、不思議と、見る度に好きになっていった。そして今ではこの四作目でこのシリーズが終了となっても良いと思えるほどこの作品の必要性を感じる様になった。

この作品は“世代交代”がテーマかと思われる。次の世代にバトンタッチするには自分がどうすれば良いのか。前線を退くリタイヤ世代から描く次世代への夢。それはトイストーリーを長年作ってきたピクサーだから描ける話なのかもしれない。

今作が嫌いという人は、ウッディがどうなったか?ではなく、何を成しえたか?を軸に見てほしい。
3の終わりが完璧すぎたから、どう考えても蛇足だけど、一つの作品として観れば面白い
BossDog

BossDogの感想・評価

4.4
トイ・ストーリー最終章。

トイ・ストーリーが大好きで大好きで大好きが故に受け入れ難い内容が、、。

くううううううううう!!
でも大好きだぞ!トイ・ストーリー!
八朔

八朔の感想・評価

3.3
おもちゃが持ち主のために
>|