PKの作品情報・感想・評価

PK2014年製作の映画)

P.K.

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:153分

4.1

あらすじ

留学先のベルギーで大失恋し、今は母国インドのTV報道局で働くジャグー(アヌシュカ・シャルマ)は、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男(アーミル・カーン)を見かける。チラシには神様の絵に「行方不明」の文字。興味を持ったジャグーは、「PK」と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、…

留学先のベルギーで大失恋し、今は母国インドのTV報道局で働くジャグー(アヌシュカ・シャルマ)は、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男(アーミル・カーン)を見かける。チラシには神様の絵に「行方不明」の文字。興味を持ったジャグーは、「PK」と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女が男から聞いた話は、にわかには信じられないものだった―。いまだ世界中で巻き起こる社会問題に鋭くメスを入れつつも、自分の人生に迷うすべての現代人のターニングポイントにきっとなる、笑いも涙も詰まった珠玉のドラマ。

「PK」に投稿された感想・評価

赤足

赤足の感想・評価

4.3
うーむ、かなり好きな作品だこれ!久しぶりに本当に自分好みの傑作と出会ってしまったぞい!と言っても過言ではない映画だこれ(笑)

物語は、地球に調査に来た宇宙人が到着早々、盗人に宇宙船のリモコンを盗まれ、それを探し出すために切磋琢磨する話。

全編、エンターテイメント満載で尚且つ、テーマもかなり際どい宗教や神を扱った完全な宗教作品なのだが、社会問題に痛烈にメスを入れつつ最終的にコメディにおさめてるっていう、荒技にも関わらずまとめ上げた監督は凄いとしか言いようがない。

キャラクターも特に宇宙人PK(酔っ払いという意味)役のアーミル・カーンは素晴らしかった。彼の顔芸や演技を見ていると喜劇役者のチャップリンやMr.ビーンを見ているかのようで。そして、インド特有の踊りもありで兎に角楽しいく、飽きさせずにそしてラストは切ないながらにも感動できる作品だ。

ps
劇中、キリスト教やイスラム教等多々出てきていたが、実際に信者の方達がこの作品を見てどう感じるかなども気になるところであった。
うん、明日への活力になる映画だ!
日曜日とかに見るといいね☆
インド映画ってキラキラ衣装でひたすら踊ってるイメージだけど違った!
インド映画いいかも(^^)
何を信じるかは人それぞれ自由だけど、物やお金を献上しちゃうとその見返りを求めたくなるから、純粋に信じ続けるほうがいいよね。
宗教もぶったぎってるようでそうでもない。
150分長いと思ったけどそんなけ中身つまってた☆
めぐみ

めぐみの感想・評価

4.2
感動しました(*ᴗˬᴗ)
元々インド映画のミュージカル風ストーリーはたまに訳が分からない無理矢理感を感じた事もあったのですが、そういう複雑な感情を払拭してくれました。

キャストががとにかく可愛い!
PKの挙動不審、産まれたての赤ん坊の様な言動。そのPKに同情心を抱き可愛がってくれた、兄貴。
そして、一生懸命で、真っ直ぐなジャグー。

初めはCMに使われそうな素敵な恋愛ストーリー…これがインド映画?と思わすくらいの、可愛くて、初恋を思い出す様な、輝いた日々…キューピット役に成り代わったおじいちゃんに有難うのキス(⁎˃ᴗ˂⁎)

そこから…一転…(┯_┯)

あー、そんな事に??!
そんな簡単な恋愛だったの?!

ところ変わってPK登場!
度々出現するミュージカル風もストーリーと雰囲気も曲調もぴったり。

ドタバタ劇がうるさくなく、綺麗にまとまっていて、笑いが止まらず。
PKの無表情がまた笑いを誘う笑笑←思い出した。

でてくる、警官や、局の人、大使館の人…とにかくキャラクターがしっかりしてて、いい人!すぐ感情移入させてくれる。

ただ一つ…あのテロは導師の仕業なの?兄貴があんな事になるなんて。その必要性は疑問。

ラストの収録シーンでの、やり取りには度肝を抜かれた。そういうことかァ!繋がったよ(⁎˃ᴗ˂⁎)

宇宙人なのに、人間よりも人間らしいとこがあり、人間よりも、人の気持ちを大事にするPKが凄く愛おしく、ジャグーの恋愛も凄くいい形でまとまり、最後はPKの言う通りお父さんの敬意が込められた長い指笛。

凄く素敵な映画でした。このアプリ使ってなかったら知らなかったのでよかったァ(*ᴗˬᴗ)感謝!

一年後、また到来したけど、どうなったのかな…?笑
2時間半だが長いと感じることはなく常に笑えていたが最後には感動させられ、伏線の回収の仕方もよかった!!
きっとうまくいく の主演×監督。
というわけで観てみたら、期待を裏切らなかった!

悪徳宗教や宗教の垣根を超えた恋愛という取り扱いにくい2つの題材だが、
宇宙人PKのフラットな目線で上手く切り込んでいる。

これだけでも十分素晴らしいが、
歌やダンスの楽しいシーンも見もの。

150分という長編だが飽きずに観れる作品です。
かなり面白かった

世の中のおかしな事に問いかけるような映画でした
きっとうまくいくに続いてよかったー
ri

riの感想・評価

4.5
宗教への疑問、わ、わかる〜と思いながら観てた
インド映画にアーミルカーンは欠かせないな〜瞳に吸い込まれそうだった〜
>|