PKの作品情報・感想・評価

PK2014年製作の映画)

P.K.

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:153分

4.1

あらすじ

留学先のベルギーで大失恋し、今は母国インドのTV報道局で働くジャグー(アヌシュカ・シャルマ)は、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男(アーミル・カーン)を見かける。チラシには神様の絵に「行方不明」の文字。興味を持ったジャグーは、「PK」と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、…

留学先のベルギーで大失恋し、今は母国インドのTV報道局で働くジャグー(アヌシュカ・シャルマ)は、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男(アーミル・カーン)を見かける。チラシには神様の絵に「行方不明」の文字。興味を持ったジャグーは、「PK」と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女が男から聞いた話は、にわかには信じられないものだった―。いまだ世界中で巻き起こる社会問題に鋭くメスを入れつつも、自分の人生に迷うすべての現代人のターニングポイントにきっとなる、笑いも涙も詰まった珠玉のドラマ。

「PK」に投稿された感想・評価

赤足

赤足の感想・評価

4.3
うーむ、かなり好きな作品だこれ!久しぶりに本当に自分好みの傑作と出会ってしまったぞい!と言っても過言ではない映画だこれ(笑)

物語は、地球に調査に来た宇宙人が到着早々、盗人に宇宙船のリモコンを盗まれ、それを探し出すために切磋琢磨する話。

全編、エンターテイメント満載で尚且つ、テーマもかなり際どい宗教や神を扱った完全な宗教作品なのだが、社会問題に痛烈にメスを入れつつ最終的にコメディにおさめてるっていう、荒技にも関わらずまとめ上げた監督は凄いとしか言いようがない。

キャラクターも特に宇宙人PK(酔っ払いという意味)役のアーミル・カーンは素晴らしかった。彼の顔芸や演技を見ていると喜劇役者のチャップリンやMr.ビーンを見ているかのようで。そして、インド特有の踊りもありで兎に角楽しいく、飽きさせずにそしてラストは切ないながらにも感動できる作品だ。

ps
劇中、キリスト教やイスラム教等多々出てきていたが、実際に信者の方達がこの作品を見てどう感じるかなども気になるところであった。
初ボリウッド。こんないろいろ詰まってんのか。楽しいしおもろい。
たかけ

たかけの感想・評価

4.5
信仰心、宗教性の矛盾を鋭く突いた傑作。

宇宙人が地球に来たという設定を最大限活用していて感服した。

当たり前とは、実は根拠がなかったり、逆に人間らしさに繋がってたりするのだろう。

ここまで面白く、深く考えさせられる映画はあまり例がないと思う。
アーミル・カーン主演のSFヒューマンコメディ
宇宙船のリモコンを盗まれた異星人が海外留学経験を持つTVスタッフの目に留まりその無邪気な奇行に魅せられて行くお話です。

◆良い点/注目ポイント
・ベルギーのパキスタン人がとてもイケメンです。南アジア系の顔立ちは似ているのでインド人もパキスタン人も区別がつきません。
・他の国ではここまで宗教のテーマを取り扱うのはタブーなのでボリウッドならではの手法。警察官でも学校の先生などバラモン階級には丁寧な対応なのもカースト制の名残りが散見されます。
・インチキ臭い信仰宗教のボスキャラがとてもいい感じに腹黒い笑顔で笑えます。
・コメディ映画なのに宇宙船のCGは雲を発生しながらの登場など『メッセージ』の宇宙船並みに映像クォリティが高いです。

◆改善点
・マサラムービーなのでダンスシーンは仕方ないのですが長過ぎます。チキンカレーを食べたくなる衝動に駆られてしまうので控えめに。(今回も例に漏れず翌日はカレー)
・主人公の表情の顔芸が大袈裟で邦画レベル。
・列車テロのCGが雑過ぎです。宇宙船とレベルのクォリティでできるはず。
・揺れる車や娼館のシーンそしてコンドームが落ちた時の『アッハーン♪』というドリフのような効果音がお茶の間を凍りつかせるギリギリラインを攻めているので勘弁して欲しいです。小さい好奇心旺盛な質問を連発する子供と見る時は油断禁物。

◆総括
・女子力高めのボリウッド映画。
『3 Idiots』が好きな方はどストライク。
現代的なインドドラマに仕上がっています。
男は黙って…

『バーフバリ』
asuka

asukaの感想・評価

4.0
宗教や信仰の話は難しいけれど(特別何か信仰してる訳でもないから余計に感じる)、扱いにくいテーマで映画をつくるってすごいよね。しかも宇宙人からの視点でコメディに…

踊るところはそんなに多くはなかったけど、歌って踊って、切なくなってほろっと、ほっこり…とても楽しい2時間半だった!でも時間気にならず鑑賞できたし、とてもオススメ^^
さち

さちの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

彼が地球で覚えたのはウソ、教えてくれたのは本当の愛

*お父さんのホイッスルをもう一度、という約束をしっかり果たしてくれたシーン

明るいテンポで流れていく映画ですが取り上げているテーマはとても大きく重たいテーマ。すごい。

家族で見たいなぁ
授業で紹介されたので見てみた。最高だわ。なんか最後涙止まんないし!PK切ないしああああああなんだろうこの感情!良い!アーミルカーンってムキムキなんだねビックリしちゃったよ。
は

はの感想・評価

-
わりと重い内容だけどかなり笑える
>|