MOON

幕が上がるのMOONのレビュー・感想・評価

幕が上がる(2015年製作の映画)
3.5
高校演劇という題材がまず新鮮で、主人公が演じる側=役者ではなく演出する側=演出家という目線も興味深かった。アイドル映画である事は間違いないけど、変に恋愛描写を入れたりしてないので、青春映画…いや、やもすればスポ根映画にも通ずるような熱意が感じられました。

ただ、ももクロメインで描きたいのは分かるけど、共学なのに先輩後輩あわせても男子部員が1人もいない所には違和感を感じました(^^;; 細かい違和感ではあるけれど、他校の演劇部員たちがとてもリアルだっただけに(現役の人たちかも)ちょっと気になってしまいました。

しかしながら演劇の世界に一歩足を踏み入れてしまったら、どんなに苦労をしようとも辞められない。そんな舞台人たちの叫びが聞こえてくるような熱い作品でした。私は通って来なかった道だけど、今作をきっかけに演劇に興味を持つ人も現れるのではないかな。

ももクロの皆さんも頑張っていたけど、今作のMVPは黒木華さん!芯の強さと秘めた情熱を感じさせる佇まいが素晴らしかったです。